Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

大学院とか、国際恋愛とか、

お久しぶりです!

最近は忙しくて、少しブログを非公開にさせてもらい、私生活にフォーカスしていました。
ブログやっていると、気になってしまいますし。
ブログランキングからも手を引くことに。

一月の終わりからJohns Hopkinsの大学院も始まり、2クラスしか受けていませんが、リーディングがたくさんあったり、書かなきゃいけないものもあったりと。
でもこれが楽しい!
Intellectual community の一部になって、学べるなんでほんと幸せ。

f:id:lavinla:20210210231444j:plain

パンデミックの状況を理解してサポーティブなプロフェッサー達。
生徒がWorking professonals (働いている人)がメインのプログラムなので、
フレキシブルだし、実際にすぐに活用できるスキルや知識をベースに作られているって言うのも感じます。

実際には会えないけれど、さまざまなフィールドで働いている生徒と関われるのも楽しい。
ワシントン周辺に住んでいる生徒が多いけれど、
シカゴだったり、NYC、他には私みたいに海外、タイで英語教師してるアメリカ人とかも。
これが、オンラインのいいところだったりしますよね。

でも時差はやっぱりネック。
アサインメントの締め切りは日本時間で私は早いくせに、週ごとのレッスンユニットが開くのも向こうの時間。
言いたいのは、私は時間が他人より短いってことw

昨日は、ズームでオフィスアワーに行って来ました。
っていうか、月一はface to face で会話を必ずしようみたいな教授で。
向う時間の1pm-4pmくらいしか選べる時間がなくて、私の深夜3時くらいから6時くらいまでの選択肢w 
仕方ないので、朝5時半に起きて、コーヒー飲んで、6時から教授とチャットしました。

今週、超悩んでいたのが、3行でリサーチトピックを書くということ。
5W1H を全部入れて、詳しく書くのって案外チャレンジング。
っていうか、すっごいむずいです。
2000字とかならね、動悸とか裏付けとか入れて、好きなだけ書けばいいんだけれど、
短いと、簡潔にかつ情報を全て入れなきゃいけないから、難しい。
たくさんリサーチして、書き直していた数日。
その3行を見せてフィードバックをもらう。
ダメ出し沢山くるの覚悟で。

そしたら、
"oh, you are an advanced student, really.
You are on the right track and already making well-detailed sentences." 
まさかの、褒められるっていう!
予想外の反応にうれしかったですわん。

は、は、はー!

この調子で油断せずに頑張ります!

 

塾講は、先週までは、英検と入試が重なっていたので、怒涛のように教えてました。
6時間連続でマンツーマンをすると、最後の方は、舌が回らなくなってきてw 
でも、今週からはとっても少なくなったので逆にギャップを感じたり。。。
仕事ももっと成長できるもの(できれば、文化とか国際交流系のこと)したいなぁーって。
就活サイトを見るも、なかなか英語を使う仕事が少ないご時世。
まぁ、アルバイトがいいので、それが原因なんですがね。

 

国際恋愛、付き合い始めて4ヶ月を超えました。

f:id:lavinla:20210113103438j:plain
いやぁ、J氏と一緒に過ごし、
アメリカンミリタリーについては、超詳しくなりましたw 
オフィサーズクラブにも連れてってくれたり、ピクニックしたりという週末。

実は、ブログを一時的に閉めた時、
ハネムーン期間(付き合って3ヶ月の感情メインのフェーズ)と呼ばれるのが終わるころでした。

客観的に認識し始めて、冷めて、精神的に疲れを感じていました。
うーん、違うかな。

って、気分が離れる期間が続いて。
言いたくても、喧嘩になると、年下の私が負けるに違いないし、
第一朝っぱらかそのエネルギーを使うのが面倒。
なので、押し込めて、そっけなくなってたよう。

そして、Phdを目指しているのを嘲笑うというか、私を過小評価してるようなテキストを返してきて、ちょーーー泣いて怒った私。
でも、それをテキストだからと、let it go してしまったり。
それが原因で母とも世紀1くらいの大喧嘩も起こして、我が家の子猫がビビって失踪するという事態まで。

そしたら、週末に様子のおかしかった私に薄々気づいていたJ氏が
しっかり話をしようって。
自分の思ってること、彼の考えてたこと、すれ違いは、やっぱりコミュニケーションで解決するしかない。
だんだん、私の物事を隠すというか言わない性格も理解して、聞き出してくれるようにもなってきました。

次のアサインメントが正式に決まり、今年の夏には日本を出て行ってしまうJ氏。
彼の仕事であるし、私がどーこういう権利ないので、
I'm happy for you しか言えないのですが、それ以上何も言っていなかったら、
"Would you come to see me?" 
って地味にかわいいこと聞いてきてw 
パンデミックなかったら、海外もいきやすいけれど、年末くらいまでには収束するのでしょうか。。。
それもあって、長距離でいけるのか、休憩するのか、どうするのか。
将来、私はどんなイメージを持っているのか。
色々話した最近。

私の背骨の障害のことも、家族のことも、色々と理解してくれて、そして価値観があっているので、素敵な相手だとは思います。
子供欲しいけれど、側湾だから遺伝もあるし産みたいかどうかは分からないっても言ったら、
体の負担も多いしね、でもFoster はできるしねってサラって言ってきたのは、ちょっと惚れました。

来週は、バレンタインです。
何食べたい、どこ行きたい、どんなことしたいってちょー聞いてきてますw 
"I know you are busy so don't have to take time for me." 
って言ったら、最近よくある返信、
"I always make and have time for you" って。

You Got It Ok GIF - Find & Share on GIPHYキザイセリフ言うわな。
いやぁ、幸せ者だなって思いました。
こんなこと言ってくれる人、いなかったので。
hahahahaha。


恋愛は、コミュニケーションが鍵だと思います!

遠距離なるとか、将来どうするとか、これからJ氏ともっと話してかなきゃならなくて。


私もPhDしたいけど、そのあと何するのか分からなくて、合格の可能性上げるためにGREも受けなきゃだし...

考える事多すぎて笑笑

では、また、バレンタインの報告しますねー!