Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

ワクチンで撃沈、掃除機が誕プレ

さてさて、2回目のワクチンをベースで打ってきました。

J氏が日本にいないので、仕方なく駅からタクシー乗ってベースのサブゲートに行く。
それから、とぼとぼ10分くらい歩いてコミュニティーセンターに到着。

現在は、午前中に日本人を含めたベース関係者を打っているようで、
2回目のモデルナを受けられたのはたった1時間だけの午後。
そこそこの行列ができていて、私も20分くらい待ちました。

打った直後は何もなかったのですが翌日から
とっても大変なことに...

朝、4時に始まる悪寒。
そのあと、朝6時に起きると、熱が出ること37度。
止まることなく、39度近くまでに上がり、
おかゆとアイス食べて薬飲んだら少し楽になり勉強を続けるものの、
また悪寒が出てきて、バタンキュー。
でも、辛すぎて逆に寝れない。
夕方に母上が強めの薬とケーキを買ってきてくれて、
それを飲んで寝る。

f:id:lavinla:20210719075127j:plain

そしたら結構復活したのですが、
頭痛は3日間くらい残ったし、
体はガチガチになるしと、
とっても辛いサイドエフェクトを経験しました。
あ、TOEIC受けようとしていたのに、
見事に体調崩していたのでパーにもなってしまいました。

 

さて、英検が近かったため、今週は直前講習で喋りっぱなしの仕事でした。

大学院は、深夜2時からミーティングがあったり、
期末に向かって、12ページほどのエッセイを2つ書いて、
録画するプレゼンが2つあって、
そのほか莫大な量のリーディングとアサインメントが隔週あったりと。
大変です!!!
Undergraduate の時に、
上手いこと大量に宿題出す先生を逃れてきたけれど
大学院はクラス選択しかなくて、先生も選べないしヒーヒー言いながらやり切ってますw 
でも学びは素晴らしいって。

 

来学期の授業選択するのに、
プログラムディレクターに将来計画を語って相談乗ってもらって。
改めて、温厚なサポートをしてくれる学部に感謝です。
大学大きいけれど、学部が小さいのがメリットですね。

 

あとは、Lauren Rothさんのイベント出展に行ってきて、
初めて、初めて、給料でオリジナル作品を購入しました!

ウッドキャンバスに描かれた虹の作品。
ずーーーーーーっと欲しいって言っていたので、
とうとう、購入できて光栄です。

J氏に見せたら、ふーんっていう反応でした。
You do you ってw 
いやぁ、アートの趣味は全く合わないのでね。
Agree to disagree っていうところで落ち着きます。

近場だったので、
私の気に入っているジュエリーショップに寄って、
母上がジュエリー買うのを誕生日プレゼントだということで手伝ってくれました。
韓国行ったら、ショッピングにすらまともにいけなくなるし(田舎かつ、言語の壁...) 
今のうちに好きなもの買っておこうって感じです。

 

そしてJ氏が、誕生日何が欲しいかと聞いてきました。
(アメリカ人ってプレゼントは人の欲しいものあげようってことで、普通に聞いてくるんです。)
私はすでに欲しいものは全て持っているし、何も欲しくないので、
"うーん。あえていうなら、ダイソンの掃除機"
"OK...メモっとくーでも、ほんとにそれでいいの?"
"んー、そっち行った時に掃除しやすくなるじゃん。今持ってるの大きすぎる" 
アメリカのちょー利便性が悪いやつ持っているJ氏を示唆。
私なんかが使うと、身長の半分くらいあるんでうすよ。
なので、これで掃除すると、すごく疲れるんです。
f:id:lavinla:20210719020409j:image

"んー確かにねー"
"でも、強制では全くないし、高いしね。" 
"っていうか、友達に妻の誕プレ何買ったのって聞かれて、掃除機っていうのってちょー聞こえ悪いね笑 なんか、家政婦に慣れって言ってるみたいじゃん!"
"確かにーwwwwwww、ちょー専業主婦を望む旦那みたいw" 


20代前半にして、初めての旦那からの誕生日プレゼントに
夢もかけらもない現実的なプレゼントを願う私でした笑

 

最近ハマってるの, Shohei Ohtani !!! 
ハンサムだし、強いし、無敵!!!!
YouTubeで無駄にルールもまともに分からない野球(主に彼の活躍のクリップ) を見ています(にわかファン) 

https://media.giphy.com/media/fHsweg1kp5uzU3G1D4/giphy.gif

野球界もテニス界でも、日本人が活躍してるのを見るのはすごく頼もしいですね!

 

そして、アメリカではコロナのワクチン接種がすごく進んでいるので、
色々と元の生活に戻っているようでいいなーーーって。
ま、LAでは患者数が増えたので、マスクをつけるのが言われてるらしいですが。
ディズニーでも花火が再開したりと、
あーディズニー行きたいー、花火みたいーって思っている今日この頃です。

米パークの花火は迫力あるし見応えがあるんですよね。
下で少し味わってみてください。


ではまた!

 

目まぐるしい2週間

J氏が日本を離れるまでの、盛りだくさんで超忙しかった2週間!

まず、相方の完全退去のための家の大掃除。
床を雑巾掛けして、水回りを綺麗に磨いて。。。
彼自身、掃除できないタイプじゃないんですが、やっぱり細かいところは手が届いてなくて。
流石に、2階建ての一軒家を掃除するのは大変でへとへとになってました。

f:id:lavinla:20210703213039j:plain

そのあとは、ずっとベースのロッジに。
オスプレーが目の前で着陸飛行するのをみたり、
パラトルューパーズ(パラシュートの部隊)が飛んでるのを目撃したり、
フライトラインにあるベーカリーで朝ごはん買ってみたり。

なかなかないベース生活を経験していました。

 

他には、彼の所属する部隊のイベントに出かけ、
みんなでピクニックに。
相方は、部隊から出て次のアサインメントに向かうので、表彰されて、
ついでに、私もNew bride, new member だと皆んなに迎え入れてもらいました。
なんだか、そういう家族ぐるみで結束強いコミュニティーは素敵だよなって思ったり。
でも、military lifeはチャレンジが絶対に多いけれど、それ以上に得られるものがあるって
彼のボスに少し怖いこと言われて改めてビビっていた私でしたw 

 

その数日後には、フォトウェディングとやらをやってきました。
相方がやりたくてしょうがなかった、着物での写真撮影に満足げ。
というか、私が拒み続けていた着物姿を見れたのが嬉しかったようで。
私の選んだ前掛けは、
刺繍が多くてとっても綺麗だったのですが、とっても重くて死にそうになってました。

J氏が1着目が終わった後に
"それじゃ、これからランチ?"

https://media.giphy.com/media/VeB9ieebylsaN5Jw8p/giphy.gif
"これから、私の着たかったドレスです"って
相変わらずマイペースなJ氏でした。

ドレスの方は、
ラインが綺麗に見えるのを選んだので、胃酸が上がってくるような感じでした。

撮影は、カメラマンさんが、スタジオの背景に合わせてポージングとかも全て指導してくれて、
とっても素敵なのをとっていただきました。
英語ができない彼が心配だったのですが、
カメラマンさんを含め、スタッフの皆さんまで、
我々の撮影を優しく、むしろ楽しんで対応してくださり、
最終的には、ホームページ等に我々の写真を使いたいとまで許可を聞かれましたw

私はとっても疲れました。
やっぱり、彼のために通訳をしながら、物事をこなすのは、一苦労ですw 
でも、母は花嫁姿みれて、とっても笑顔だったのでよかったです。

ウェディング、ハネムーンは現状、早くて3年後になりそうですw

 

で、溜まりに溜まったストレスは、
その夜にワインを飲んだら崩壊して、彼の隣で号泣した私。

https://media.giphy.com/media/G6IATw3N0jhIc/giphy.gif

完全にメルトダウンして鬱憤をはらしまくる、、
そんな私を見るのは初めてだった相方は相当びっくりしてた様子でしたw 
でも、やっぱりコミュニケーションは大切だよなって思いました。
ひたすら、ポジティブに私を応援してくれるJ氏に
改めてありがたいとも感じました笑

翌日は、
車を大掃除して、売って、
念願だった東京スカイツリーにも行きました!

初デートの時から、いつか都内で、特にスカイツリー行きたいねって言っていたので、
ようやく彼がいなくなる前に達成できた感じです。

 

そして、彼は数日後に次のベースへと去っていったのですが、
まさかの、来年のDCでの望んでいたポジションに選ばれなかったことが発覚しました。
それなので、色々あって数ヶ月後に、
私も彼のいる韓国のベースに引っ越しすることと。

https://media.giphy.com/media/xT9IgATEMDx06c7bva/giphy.gif
いやあぁ、前々からもしかしたら可能性はあると言われてたのですが、
本気に考えていなかった私は動揺を隠せませんでした。

人生何が起こるかわかりませんね!

私自身は、そこまで、韓国に行く気がなかったので、
韓国についてここ数日、J氏は私に売り込みまくっていますw 

でもCamp Humphrey は新しくて、魅力的なのは確かです。
世界最大級の米軍ベースらしいです。

まさに、もう一つの小さな国って感じ笑

どうなるのか私の人生。

 

ちなみに、大学院の夏のクラスは超多忙です。
リーディングが多すぎるのと、アサインメントがむずい。
死にそうになりながら食らい付いている私です。
でも、学びは本当に楽しい。

あ、ちなみにリンゴ社からもバイトの内定もらったのですが、
この出来事もあり辞退することに。

韓国行ったら、ただのハウスワイフになってしまうのが辛いところですね。
仕事や少なくともボランティアとか、何かしらできたらいいな。

Ph.D.も来年アプライしたいけれど、
GREとかベースで受けられるのかな〜とか、
むしろ、レジデンシーあるの転勤族にできるのかなーとか。

それでは! 

 

ワクチン受けました!

先週、ベースに行って、モデルナワクチンを受けてきました!

ミリタリーIDがあることと、トライケア(米軍の医療保険)に入ったので、受けられる資格が貰えたのです。

ま、都内だと結構多くの方がもうすでに受け始めていますし、
アメリカでは44%くらいが完了しているの、
ここに副作用の話をしても面白くないので飛ばしますが。
(筋肉痛だけでした)。

受けたのは、大きな体育館みたいなところで、
予約して、フォームにサインして、ID見せて、ブースに行くという、
ちょーながれ作業で、スムーズ。
待つことはほとんどなかったです。
私の大好きな80sの音楽がガンガン流れてて、
相方が君のために流してるんだななんて会話をしつつ。

打ってもらうところにパーテーションもないし、
手の消毒、検温なども一切ありませんでした。

ソルジャーの人が、準備して待ってるので、
空いてる好きな椅子に座って打ってもらう。
まさにこんな感じ。

f:id:lavinla:20210619010026j:plain

失敗したのは、右側の席に座って、利き手に打たれてしまったこと。
筋肉痛は結構あったので、これから打つ方いればお気をつけて。

そのあとは、CDCの接種記録カードもらい、15分待機して、帰る。
2回目は、来月頭になる様です。

そんなこんなで、わーい先取りーって思ったのも束の間、
私の仕事先の本部でも大規模接種を来月行うこととなったし、
友達も大学とかで受け始めていたりと
日本も一気に摂取が進んでいるなって感じました。
ま、よかったよかった。

 

あ、新しいバイトの2回目のインタビューが昨日あったのです!
外資なだけあって、今回も堅苦しくなく楽しかったです。
働いてみたかった会社なので、縁があればいいなーって。

ま、来年アメリカに移動したらまた就活なるので、
引っ越し族は面倒だなっても感じますが。

 

f:id:lavinla:20210619011040j:plain

さてさて、今月はプライドマンスですね!

プライドについてはすでに書いてるので、知りたい方いたら↓

いやぁ、年々どんどん大きくなっていくこのセレブレーション。
JHUにある、LGBTQ+グループが主催する講義にも参加して、
Allyとして認識を高めてきた一年ですが、
結婚して、identity crisisにもなっています。
インスタグラムにも、最近は自分のpronounce,
例えば、She/her とか、They/them とか入れられる様になったのですが、
逆に、自分のアイデンティティーってなんだーーーーーーって深く考えすぎたりも。
特に、今、feminist body について授業を受けたりもしてるので。。。

あ、大学院、ちょーーーーーーハードです。
死にそうなぐらいアサインメントが多くて、
書くことが多くて、
でも楽しくてhahahahaha

相方も国家試験受けてたり、ドクターなのにさらにマスター取ったり頑張ってるので、、
私も負けずに勉強しようとしている今日です。

プライドマンスにちなんでちょっと前に公開された、
Todrick のこのミュージックビデオ最高です!
曲もアップビートのディスコ調で、
ダンスは、ガガの振付家でお馴染みのリッキー、
コスチュームもどれも興味深いし、かわいい。
そして、もうコンセプト自体が良い!!!

特に、2:14 ☆☆☆


男の子がヒール履くのも、可愛いし、かっこいいし、美しいし、
ヒールが履きたい人はどんどん履いてけば、
ジェンダ関係なく、好きなもの着れればいいんじゃないか節をかましてた深夜。
母に、かっこかわいい、ヒールを履いて踊る男の子をこの動画を見せて紹介しておきましたw 

 

いやぁ、こんなこと書いてたら、
この人変わってるなーって思われそうですが、
LAってLGBTQ+コミュニティーが大きいので、
私の友達もそのメンバーが多いし、話す機会も、目にする機会も多いんですよね。
こういう多様性を話す機会も増えてけばいいなーって。
こーんな大きな地球なんです。
枠に人を入れないで、個性を尊重して行けたらなーなんて思う今日です!

最後にピクサーがpride monthに合わせてリリースしたショートフィルム。

カミングアウトをするって言葉では簡単だけれど、
本人にとっては、人生を変える、大切でそして勇気の必要な行動だと思います。

そういう瞬間を捉えて、多様性をcelebrationしていく
ピクサーらしい作品でした。

 

では、また!