Smiley Moments

LAからの帰国子女 in Tokyo

Disney

時間がない最近

ここ数日は、Literature Review (文献レビュー)を書くのに追われてました。 これは、研究・論文を始める前に、インフォメーションや資料を分析すること。2−3ページから、本一冊ぐらいのレベルまで。論文内に使われるのは数パラグラフだけれど。 一番大変…

ホーンテッドマンションの語源は?

最近は、大学入試と英検の前になってきて、受験生の最後の追い込みで忙しくなっています。 ここ特に来週からは、六時間連続で教えたりw 最近、興味深かった質問は、 "WorkとJobとBusinessの違いってなんですか?" むむむむむ。結構、基本的なことだけれど、…

ディズニーの秘蔵物を見に

ディズニーランドの近くにあるBowers Museum の特別展、Inside The Walt Disney Archives コロナの影響で、展示期間が延長して、ちょっと前に再開。トラフィックもほとんどなくて、行きも帰りも40分くらいでLAーOCまで行ける今。時間指定の予約のみだったし…

ディズニー、またも実写化映画...

日本のディズニーの新テーマパークが開き、ハワイのアウラニディズニーの再開。そして、フロリダの制限なしのダイニングが出来るようになったとニュースが入ってきた先週。。。。アナハイムにある本場ディズニーは、ファンの間では再開の噂が上がるものの、…

アメリカ手話のイベント、初参加!

アメリカ、ディズニーランドのパレードにきてくれる手話の人。 消音で見ると、彼らのパフォーマンスがmeaningfulになるか感じる。日本でも、以前はディズニーシーのお昼のショーで手話をしている時期があったのですが、ショーが終わったと同時になくなって。…

ディズニーシーが思い出させてくれる、亡き父

9/4は東京ディズニーシーの開園で、今年で19周年。 ディズニーシーの開園日は、父の誕生日でもあり、そして、2001年にオープンした年に、父がなくなりました。なので、父が歳を取らなくなった分だけ、ディズニーシーが歴史を作っている。父の誕生日を祝った…

ディズニー、今度はピノキオがなくなる?!

皆さんご存知のように、童話として超有名なピノキオ。 嘘をつくと鼻が伸びる。悪い子供がドンキーに変えられてと、教訓を教える物語。原作は、風刺も含めていてけっこう残酷。ディズニーバーションは、ブルーフェアリーやジミニークリケットというキャラクタ…

シンデレラはもう見ない?時代と共に変わる視野

一昨日、ピクサーについて書いてて、思い出した、夏休みに読んで面白かった一つ。 To Pixar and Beyond 著者のLeby(元CFO)が、どうスティーブ・ジョブズと共に、赤字のスタアートアップ会社Pixar を復活させ、アニメーションでトップの座を築いたかを巡るお…

ピクサー最新作 "2分の1の魔法" あっさりレビュー

ここ数日、暑さが半端でないアメリカの一部。LAは昨日、39度まで上がりました。流石に、室内にいても暑い。さて、日本では今週末ピクサー最新作がDisney+で劇場公開だと。ONWARD / 2分の1の魔法 アメリカではコロナの影響で3月の劇場公開のあとすぐに、Disn…

赤字のディズニー vs. コロナ

7月に批判の中も再開をした、フロリダのディズニーワールド。 まだ、フルでオペレーションをしてはいないけれど、ネットで流れている写真をみていると、たくさんの人が訪れてるのは確か。 以前書いてた、キャストのユニオン問題。結局は、48000人のキャスト…

ディズニーCEOの物語を読む

パンデミックが始まり、大学の授業以外に暇時間が増えたとき、読み始めた本の一つが、The Ride of a lifetime, (ディズニーCEOが実践する10の法則) 著者は、DisneyのCEOを公式には今年の2月まで務めていたRobert Iger(ロバートアイガー). 彼は、コロナが収…

ディズニーランド再開延期。ユニオンって?

先週、アナハイムにあるディズニーランドが7/9再開されると言われていましたが、延期と発表しました。 その大きな理由の一つは、ディズニーキャストが加入している労働組合(ユニオン)がディズニー側が出すキャストの安全に対する方針に合意ができなかったか…

スプラッシュマウンテンのテーマ変更と歴史。

今日のTwitterで話題となってたのが、あの人気アトラクション、スプラッシュマウンテンがリニューアルされ、Princess and the Frog/ プリンセスと魔法のキス にテーマ変更されるといこと。 ディズニー好き(元年パスを日本でもアナハイムのも持ってたほど)の…