Smiley Moments

Tokyo - LA - Korea

海外に引っ越しする編

バタバタしつつも、Memorial day weekend を使って軽井沢/松本城に行ってきました。

すっごく天気が良くて、人もいなくて。


f:id:lavinla:20210607234223j:image

f:id:lavinla:20210607234230j:image

f:id:lavinla:20210607234226j:image

犬も泊まれるホテルに泊まったのですが、
コスパがすごく良かったし、コース料理も楽しめました。

 

いざこざも多かった指輪の件ですが、
いざ指輪がサイズが合ったのが来るととっても嬉しそうにしていて
毎日、嬉しそうにつけてますw 

あ、アメリカ人は、リングを普段つける人が多いので、
逆につけていないと問題っていう感じなのですが。

 

そして、私としては、
パンデミック前に制作に携わった本場のねずみランドの新パークがオープンで
ソワソワして、しんみりもしてました。
やっぱり、LAから出てきて、他の道を歩き始めたのは、
大きなbreak upをしてきたような心境だったので。
過去を遡るような出来事が起こるとやはり心に突き刺さります。

コロナ前の違う目標を持っていた自分と今の自分を照らし合わせて、
人生ってわからないものだな。
小さい幸せを本当に噛み締めているべきだなって思いました。

 
話は変わって〜。
相方がもうすぐ日本を去るので、引越し作業が行われました。
彼のほとんどの家具が、
次のアサインメントの国・場所に送るために、
家の退去よりも先に引き渡さなきゃいけないんです。
なので、週末はひたすら断捨離。
これ捨ててー、あれ取ってー、これはここにしてー。
分別も厳しい日本なので、面倒です。
幸いなのは、全ては引越し業者がパッキングしてくれること。
なので、物を全て置いておけばいいだけな感じ。

唯一面白かったのは、断捨離の最中にJ氏の過去写真やカード、成績表などを見れたこと。
っていうか、彼の秀才さに改めて驚きました。
Biology MajorでA- が三つだけでほぼオールAで卒業だし、
さらにhonor's college って呼ばれるエリート集団にも入ってたし(詳しくはここ)。
全然勉強してないで受けたというGREの結果も見せてくれたけれど、
すっごく成績いいしw 
全然勉強してない=そこまで本気に勉強しなかった、
って感じだったんでしょう。
いやぁ、なぜその後Ivyリーグの学校行ってドクターになれたのか、よくわかりました。
文系の私には無縁の世界ですw 
私についてはノーコメント、比べられる分野/キャリアじゃないし。

あ、でも鬱陶しかったのは、
綺麗好き、スーパーミニマリストの私なんですが、
J氏が本当に物を溜めすぎてて。
私より洋服持ってんじゃないかって感じだし(基本、ユニフォームのことが断然に多いくせに)、
むっかしのレシートや、大量のレジ袋。
そして、いちいち断捨離するときに、思い出に浸り始めるーーーー。

https://media.giphy.com/media/54PaD9dWT0go/giphy.gif

私は、白目でコンマリをしていました。

 

そして昨日は朝から一番に荷物を引越し業者がきてくれるというから、
7時前には起きて待っていたのに来たのは11:30。
そして、始めたかと思ったら
"We'll have a lunch break!"
って言って見事に1時間休憩。

我々は、座るところもまともにないので、
ほこりに溢れる隅っこで、1時間潰す。

そして午後4時頃にようやくFinish!!!

こういった、木の大きなボックスに全てが詰められて、
船とか飛行機で送られるのです。

f:id:lavinla:20210607234248j:image
すっごい量があった家具でも、
プロの手にかかれば、綺麗にテトリスのように積み重なって
荷物が収まっていました。


ま、私としては、状況を観察して、質問に答えるくらいだったのですが、
やっぱり相当疲れました。
帰りの電車では爆睡してましたw 

 

 

最近見てすっごく楽しかったダンス動画が 
アジアンアメリカン (日系) のKyle Hanagami によるの。
彼も久々に動画で踊っていて、
トレンディーなOlivia Rodrigo の曲と超マッチしてる。

彼の動画は、以前にShape of youで大ヒットして、
特に名前を知られるようになったけれど、
彼の作る振り付けは、細かいけれどダイナミックで、
音と歌詞にハマっていて、見ててとても楽しい。

日本に帰ってきて踊る機会が激減の私は、動画を見てLAの空気を思い出したりしてます〜。

ではまた!