Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

波乱万丈の新婚...

Military IDを作ったので、どこのベースも自由に出入りできるようになりました。
ビジターパスを毎回もらわなくていいのは本当に楽です。

彼の母親からプレゼントが届きました。
彼の家の伝統の一環として、おばあさまのパールを受け継ぎました。
素敵な伝統の一部に加えてもらえたのが嬉しかったです。

今週は、有給をとっているJ氏。
本来だったら、広島旅行に行こうと思っていたのですが、
緊急事態宣言も出たし、何も空いていないので中止に。

代わりに行ったのが、
横浜とか横須賀、猿島とか。
浅草それと、富士山近くの芝桜。

f:id:lavinla:20210520075415j:plain
f:id:lavinla:20210520075412j:plain
f:id:lavinla:20210520075409j:plain

まぁ、天気の悪いこと、梅雨来るのが早過ぎた。。。

 

そして、とうとう1ヶ月前にオーダーした指輪が完成したと連絡がきたので、
2人で行くことに。
それが悪夢の始まりだった...。

まず、J氏の指輪のサイズが合わない。

オーダーした時は、彼が都内にまだ入れなく、
私がサンプルリングを持って決めたので、
もしかしたらと思ったのですが、やはり。。。

そして、ジュエリーショップの店員がとても対応悪く、
J氏に目も合わせないし、話そうともしなかったんです。
彼の指輪のサイズを確認しているときにすら。
私も、てんやわんやでJ氏に通訳することで精一杯で、あまり気を配ることができず、
お店から出てお怒りモード。

その日は、私は都内の実家に帰っていったのですが、
夕方からの彼のラインの嵐。
相当、不愉快だった様子。
あれだけのお金出すのになんていう態度だ、差別されたなど。
彼はお酒を飲んていたので、それは何時間も止まらなくて、宥めるしかない私。
ジュエリーショップに母も電話してくれて、
謝罪をJ氏にしてほしいと頼み、直しの時間を早めてもらう。

指輪については、J氏がオーバーリアクションしてるのかもしれないし、
彼のプライドが高いのかもしれない。
でも、日本では、外国人に対する差別はまだまだ残っています。
人種によってその差別の度合いも様々。
外人嫌いというより、
英語ができないから避けようって思っての店員の対応だったのかもしれません。
店員が若かったから、ただ私たちのような国際結婚をジェラシーに見ていたのかもしれません。

ただ、J氏がそんな風に感じたなら、
まだまだ、どちらにしろ改善するところがあるんだと思います。

しかし、お酒を飲み続けてるのか、ネガティブオンパレード、
の方向に行ってしまったJ氏。
悲惨なコメントしか送ってこない。

Sad Oh No GIF - Find & Share on GIPHY
僕には価値が何にもないとか、自殺願望も含む内容。
私も落ち着きは保つの、内心パニックだし。
でも、私も極度の鬱を経験してるし、まだそういう時あるから、
ひとまず、彼の意見を助長するネガティブなことは言わないで、
何言われても禿げます。
そういう時って、絶対に屁理屈しか言えないし、
ただ、鬱憤をハラしたいだけだから。

f:id:lavinla:20210519090039j:plain

アメリカ、それもミリタリーの人ってアルコール依存になってしまう人、多いんです。
40%くらいが暴飲してて、70%ほどがヘビーに常に飲むと言われる統計も出ている。
ミリタリーの人は5倍も一般の人より鬱になる確率が高い。
PTSDから来てることもあるし、
男メインのインテンスな世界だし、
それも海外なんかに飛ばされたら、お酒飲むこと以外にやることがないから。
さらに、彼の職業柄(ミリタリーの中での)、自殺率ってすごく高いんです。

ショックだったのは、私のPTSDのトリガーワードをアルコールの勢いで言って来たこと。
私が、大切な家族を自殺で失っているのを知っているのに。
色々な感情が溢れてきて一晩寝れませんでした。
もう一回言われたら、ガチで私の方がexplodeすると思います。
これからはこれとも真剣に付き合ってくのかって思うと、
胃にガッつんとパンチされた、結婚したのが間違いだったのかという気分でした。

翌日、トリガーワードは really scares meとJ氏に伝えました。
彼は、お酒の良いも冷めて、はっと目が覚めたのか謝ってきました。
まだ、ブルーな感じは続いていましたが。

話を少しずつ続けていくと、彼がドクターからこの前の生体検査の結果を昨日聞いていたと。
そして、まさかのだったと。
なので、昨日は飲みまくっていたのだと理解。
病気自体は、ほぼ完治もよくするようなので心配ないのですが、
やはり病気は病気だし、治療もしなきゃいけない。
結婚したてなのに、遠距離になるまで時間も少ないので、
余計イライラしてたのでしょう。

さて、ドラマになりそうなくらいの波乱万丈な新婚生活になりそう。
肝っ玉かーちゃんになる勢いで、どすんと構えていくしかなさそう。

ストレス解消の一つはお気に入りのfeel goodなプレイリストを聴くこと。

The Last Song のテーマソング。
もう10年以上も前になる映画だけれど、
余命少しのお父さんと娘の葛藤を描く、
ニコラススパークが原作のお気に入りの作品。

When my world is falling apart 
When there's no light to break up the dark 
That's when I look at you. 

 

あ、唯一嬉しかったことは、凶が出やすいという浅草寺でなんと、
大吉が出たんです!
願い事が全て叶うでしょうって書いてあって、
こんなに良いお告げが出たこと人生でないです笑

でも、傲慢にならずに謙虚に
この幸運を他の人とシェアして笑顔を作っていきたいです。

では、また!