Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

悲劇な大統領戦のフィナーレ。

先週は、ジョージアで上院の再選挙。
結果、Democrat(民主党)が2席を獲得して、
バイデン氏が20日に大統領に就任した際に、ねじれ国会がふさがれる状況となりました。

ここまでは、とってもよかった。

でも、ここから、国内テロとも呼ばれてもおかしくない、
国会にPro-Trumpと呼ばれるRepublican(共和党)のサポートがモブを起こした。
それも、数人でなく、何千人もの人が集まって。。。

物を壊したり盗んだり、議長の席に座ったり、
Confederet Flag(南北戦争時の南部軍の旗)を掲げてきたり。。。
これが、愛国心を見せる方法なの?
そして、この暴動をトランプ氏は助長していた。


黒人だったりマイノリティーだったり、
Black Lives Matterのためだったら、
National Army もすぐに出動して、もっと死者と怪我人が多発していた。
絶対に、国会を占拠するなんて不可能だった。
なのに、起こってしまったこの状況。
改めて、まだ社会、アメリカに蔓延る、White Privilege (白人の特権)を目撃した感じ。
これだけ、去年の夏から特に、平等にって沢山のデモンストレーションをしてきたのに。

SNSには、この状況に嘆くアメリカ人の友達で溢れていました。
アメリカ人として誇りに思えない、
でも違う意味で、驚きではないと、
これまでのトランプの行動からしたら、とうとう起こってしまったなっていう。


暴力を煽るようなツイートをしているトランプは
Twitterから、初めてツイートを消されて、一時停止され、のちに凍結
とうとう、何も言えなくなってしまったトランプ。
沢山のプラットフォームから追い出されている状況。
Twitterはプライベートカンパニーなので、コンテンツの制限に彼らの自由があるし、
言論の自由があったとしても、人を脅す、暴力を煽るような発言(ツイート)は会社のルールで違反なので消せる。
また、会社がコンテンツをコントロールしてはいけないと言う法律はない。
今後、このようなプライベートカンパニー(TwitterやGoogle)が運営している情報発信サイト(SNS)が、
どれほどユーザーを監視と制御をして、社会的に責任があるのかっていう議論は続きそうですが。。。

ま、凍結されている最中に、副大統領のペンス氏から、まともな声明を初めて聴けた印象。
彼、トランプのTwitterアカウントもUnfollowしましたしねw 

トランプ氏は、政権交代を認める発言を動画でし、就任式欠席を表明。
驚きはしないけれど、いつまで子供みたいな、行動をするのか。
トランプとその支持者は、選挙は不正だったと言い続けるでしょう。
負けを認められない人たちは、証拠もないのに。
トランプ氏の支持者はカルト化もしている。
(っていうか、日本ですら千人くらいが、デモしてたと見て、白目)。
2回目のImpechmentが上手く進み、
もう、大統領の地位を剥奪されて、2024年に出て来れないようになると一安心ですが。。。

 

とはいうものの、
アメリカという、世界の先端を走るであろう国のDemocracy(民主主義)が、
ここまで低レベルというか、上手く働いていないかというと、残念と驚き。

アメリカ、Los Angelesで暮らしてきたけれど、
やはり、私の周り/関わる人/住む場所によって、意見はバラバラ。
じゃ、なぜ私が、そこまでアメリカ政治に関心持っているかというと、
やっぱり、ティーンから最近まで、自分の意見とかアイデンティティーをアメリカで発見して確立してきたからかな。
政治に興味を持てるようになったのも、アメリカだから。

f:id:lavinla:20210110201641j:plain
参加して、意見を伝えて、社会が変わるっていう状況を見てきたから。
BLM、トランプが大統領になった時、Me tooの時とか。
社会的な動きが、学生生活/私生活に大きく影響してきました。

もし、また留学したらアメリカの情勢が大きく関わってきますしね。

 

インスタで回ってきた、皮肉なクオートにすっごく共感。

f:id:lavinla:20210110200613j:plain


私はリサーチをした誰かのYouTubeビデオを見た

日本人のトランプサポーターが以前にFacebookに
”私は、YouTubeを見て勉強してる”ってコメントしてきたり、
ある人は
"バイデンは認知症だ"って言ってきて、
証拠は?って聞くと、噂で聞いただけって言ってきた方もいました。

その情報のソースは正当な物なのか。
しっかりとした、裏付け、科学的な証拠、統計学的な結果が言った物なのか。
両方の意見を見てからの、しっかりとした論理/意見なのか。

YouTube程度で使われるものは、ググっただけで出てくる、確証の薄いものでしょう。
だって、そんな10分程度、消費されてタイムリーである事が大切な動画一個作るのに、
何時間もリサーチに時間かけるわけないし、
ソースを確認する人はいない、
考えが一方通行の人には、良いように聞こえる話はなんでもいい。

さらに言えば、アルゴリズムで客観的に物事が見えなくなっている。
自分の好む話だけ集めるようにもなる。
特に、英語が読めない場合は、日本語の数少ない偏って/間違って訳されている記事を読みがちで、
さらに意見をまともに倫理的に言える人が少ないし、それが正当意見だとみなされてしまう。

 

こんなこと書いていたら、
リベラルすぎる、社会を見えていない、経験が薄いって意見を言われるんでしょうが。
一応、高校からアメリカで、今は大学院生ですし、社会活動にも携わって、英語と日本語で多彩な情報を集めることができます。
言い返せるだけの、根拠とソースがしっかりとしたリサーチ、
フェイクニュースかは見破れるだけの力はつけてきたかと。

 

マイケルジャクソンの歌っていう、
Heal the world

Heal the world 
Make it a better place 
For you and for me 
And the entire human race 
 

この騒がしい世の中。
みんなが愛と思いやりを持って支え合えればなって。

 

この私のブログを読んで、BidenやRepublican を応援したり、
日本でもデモンストレーションをして欲しいとも思いません。
でも、少し視野を広げてもらえたらなって。
同じ、地球上に住んでる限り、みんなどこかで繋がってる。
無関心、無知でいるのは簡単。
でも、
たとえ、海外で住んでいる私たちであっても、出来ることは身近にあったりします。

 

 

読者登録、いいね、コメントなどしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ