Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

Johns Hopkins University に合格 !

地味に、いくつかのオンラインプログラムにapplyしてたのですが。。。

Johns Hopkins University 

 

f:id:lavinla:20201211093946j:plain

 

大学院、合格しちゃいました!

わーい!!!

 

Krieger School of Arts & Sciences という学部。

 

Onlineだけでもプログラムをコンプリートできる、working professionalsに向けた、Advanced Academic Programs。
入学のハードルは少し低めですが... 私のGPA4.00は強いぞ!w

一流大学の講師の授業を日本からでも受けられるのはとっても楽しみ。

 

エッセイ書いて、トランスクリプトとかリザメ、推薦を提出してと、アプリケーションプロセス。
ちなみに、最近の大学院、文系/芸術系はGREが求められないことが多い。
来年秋まで入学の願書はパンデミックのこともあって、特別に免除してる大学も沢山ある。

JHUのオンラインは、本校に行くより値段的にお手軽なのは大きなアドバンテージだと思います。
アメリカでの高い生活費が浮きますし、日本でバイトや本格的に仕事もしようと思えばできます。
本場でface-to-faceで学ぶのの良さは十分承知の上での話ですが。

マスターを取得すれば大学で少なくとも教えられるし、給料の最低限も上がりやすい。
やはり学校のブランドバリューもあれば、講師と卒業生を含めコネクションも増えてくる。

 

じゃ、重要なとこ。
何勉強するのか。

Liberal Arts です。

そう、大学院まできて、特に特化していない専攻です。
大金払ってまでそんな専攻する日本人/アメリカ人、基本的にいないと思うし、批判されるの充分承知

大学院でLiberal Artsを提供してる大学は少ないですが、IvyのStanfordやDartmouth, 有名大学だとDukeやGeorgetown などがプログラムを作っています。


私の大きな理由としては、

"興味のある分野を中心に、もっと視野を広げて、問題に対して様々な方向からベストな方法を探していけるから" 

f:id:lavinla:20201211234826j:plain

 


芸術系のundergraduate をしてきた私。
はっきりって、今、パンデミックのおかげで日本に帰ってきて、自分探しばかりしてます。
LAに20代は住み続ける、そして、アメリカだからやりたい、やれるキャリアを考えていたから、そんな数ヶ月では次の道をなかなか決めることができません。

実際に、この合格通知が来るまでのここ2週間、教師のキャリアもどうなのだろうと考えていました。
今は、ありがたいことにも、第一志望でいた某有名塾の英語特化スクールで教えられています。
あっという間にレギュラー生徒も増えて、そこそこ人気の先生にもなっています。

しかしながら、もっと仕事増やそうかな、フルタイムの仕事探そうかななど考える日々。
オンラインの指導もどうなのだろうと、いくつかのところに応募、面接をしてきましたが、色々と学ぶことも多くて。

・英語専門だと、普通のオンライン塾での私の需要は低い。
・英会話の教えは私に向いていない。
・オンラインの授業は疲れる(受けるのが疲れるのは知っていましたが、教えるのもやはり大変) 
・コロナに感染率が高そうな、カフェとかの仕事は家族から苦い顔されるw

あ、一個、超失礼なインタビューもありました。

都内の端っこでの英会話メインのスクール。
ど田舎出身の留学経験もまともにないバイリンガルと名乗っているマネージャー。
都会出身、そこそこアメリカでやってきた、年下の私に対してジェラシーみたいな態度をとられましたw 

確かに英会話は慣れていないので不採用になっても仕方ないんですが、教えてる講師はDMM英会話講師見たいな人ばっかりだったので、私に元々あってなかったよなって。
求人(会社名のみでスクールの名前は伏せてあった)は超おしゃれというか大手のサイトにあったんで、こんな低クオリティーの英会話教室だとは思いもしなかった。

https://media.giphy.com/media/26xBD8jb96cfiUEbS/giphy.gif

暴言吐けば。。。
文法も英単語もまともに覚えてない人が、ただ英会話をだらだらやったて基本的には上手くならないと思います。
それは、英語ができなかった私の経験から言えることでもありますし。。。

 

そんなこんなで、私のやりたいこと、上手いこと、合ってることなど、いろいろなことしてみて模索してます
翻訳家なるかとか、USCPA をとるかとか、色々考えていました。
叔母が有名な翻訳家のこともあり、アドバイスもらったりも。


で、その失礼マネージャーとのインタビューあった夜、JHUから合格届けが。
このタイミングは、JHUのオファーをとるべきなのかな、自己を知って高めて、教養と高い思考力を養えろってことかなって。
ロジカルな左脳とアーティスティックな右脳を一緒に育んでこうみたいな。

f:id:lavinla:20201211234609j:plain


クリエイティブなことが得意だったり、地味にブログ書くのが好きだったり。

でも、やっぱりパンデミックの最中は制約も多いし、2年後などのパンデミックが終わった後の需要も違うと思います。
そんな中、どれかのキャリアに絞ろうってなかなか強い意志も持てないし、不安も残る。
なので、今は人間力を養うというか、数年後の自分がもっと様々な状況や職場に対応できて、
自分の納得できる道を切り開いて行けるようになりたいなって思ってます。

こんな自由なことを言えてるのは、はっきり言って贅沢だと思います。
家族、友人、社会/生活/金銭的にも、余裕とサポートが有難いことにあるからです。

 

もうここまできたら自分の人生。
悔いのない選択してこうって。
結局は、物の使いようなところもあるし、容量よくどう行動してくかでもある。

  

とにかく、JHUに合格したので単純に嬉しい私です。
Ivyだし、今コロナのおかげで名前がよくテレビでも聞かれてるし。

もう、結局ね、自分がハッピーに慣れる生活、コロナが終息するまでは探すしかないんですよ。
インスタで載せたら、アメリカ人の友達がたくさんお祝いのメッセージを送ってくれました。

 

では、また!

 

 

https://media.giphy.com/media/ZeWJrDzLSXvxFIxLpW/giphy.gif

大学マスコット Blue Jay 

 

読者登録、いいね、コメントなどしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ