Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

2週間を終え、 仕事とか、デーティングとか

2週間の自粛を経て、ようやく本格的に生活が始まってます!
結局、コロナに関して国からはランダムに自動音声の電話がかかってくるだけで、最低限の外出のみということを2週間促していました。
LINE登録しましたが、一回も使われることもなく。

さて、昨日は7ヶ月ぶりに大きなダンススタジオでバレエも踊れて、超満足している私です。
いやぁ、早く帰ってくればよかったかぁなんて。
都内の満員電車も変わらずだし。

 

英会話教室での面接も終え、指導に研修を含め入っていきます。
予想以上に早く、採用を某有名塾から帰国子女枠で入れてもらえて、そこまで時給がすっごくは悪くので始めることに。
初めての塾講なので、贅沢はいえませんし。

f:id:lavinla:20201021131915j:plain
オフィスカジュアルの洋服すらまともに持っていないので、ZARAやH&Mに買い物にも。
母に色々買っていただきました。
Forever 21やAmerican Eagle でも買い物したかったのですが、全部去年日本から撤退していてびっくりの連続。
GAPもすっかり縮小してて。
いやぁ、アメリカファッションブームの終わりを改めて実感です。
なんだか、シンプルでモノトーンなファッションをきていた私には、なかなか日本のブランドには馴染めず。。。

友達にも会う計画をぎっしりにつめて、家ではクッキングを母から学び、あとはボチボチ大学院再開の準備。
それから、行きたかった病院巡りにも。

帰国子女の友達、JNちゃんとも数年ぶりに会って。
私たち二人とも、コロナの影響で仕事がうまくいかずに帰国となり共感できるところがたくさんで。
ま、やっぱり、日本企業で働くのはscary だよねって言っていて。
文化の面でも、アイデンティティの面でも。
そして、そのあとに行った塾で、同い年のイタリア人講師で意気投合があっという間にできちゃった子とも日系企業はscary だから大学院後どうしようって言っていました。
日系企業、やっぱり、怖くて入りにくい帰国子女/外国人でした。

 

そして、以前書いたアメリカではすごくCommonなオンラインデーティング。 


三日坊主な私が続くのか、はたまたちゃんとした相手がいるのか半信半疑でしたが、数人とチャットの後に、一番最初にテキストを返した相手と気が合い、ラインも4日で交換するまでに。
そして、J君、デートに誘ってきた!

f:id:lavinla:20201021132029j:plain

で、会ってきました。
人生初のデートです(I know that sounds weird, right?) 
留学前まで、女子校だったし、アメリカでは無視してたので。。。

まぁ、前日は寝れないったらありゃしないwww
ソワソワしまくり。

何着ようかと考えまくるw
化粧を久々にガチにするw
自分で、わーーー女子だーーーって思うw 
アメリカのデーティングカルチャーは日本と違うのはよく分かってるのですが、いざ自分の身になると、恥ずかしい。

で、年上、ミリタリーで働いてるJ君、紳士でした。
超弾丸トークをかます、マンハッタン出身のインテリ男子。
(いやぁ、やはりNYの人は話すのが早い。) 
面白いディナーでした。
パンプキンパイ作りたいけど、日本のスーパーにはパンプキンの缶がないとLINEで話してたら、ミリタリーベースのグロッサリーで買ってきてくれてw

で、次の日。
どう出てくるかなって思ったら
"was thinking about you" ってキザイ台詞を送ってきてくれて、相当気に入ってくれた様子。
アメリカ人とのデーティングは、ロマンティックな台詞が多いと聞くけど、いやぁこっちが恥ずかしいわ。
仕事で、県外までドライブしてたので、お土産まで買ってきたと言ってきたし。

ここ数日のアタックが激しいですw 
次は、いつ暇なのか聞いてくる。
朝から夜まで、暇があったらテキストしてくる。
チョーマメ。
私も、1週間半以上テキストし合ってるので結構仲良くなって、本性を現し始めてる笑

いやぁ、決めたら攻めるものはグイグイくるアメリカ男子。
個人的には、私は尽くす方かと思っていたので、J君のような人と出会うとは思いませんでしたね。

アメリカって本格的に付き合い始める前に、お試し期間みたいなのがあって、みんな何人かとデート行くんです。
それは、cheating とは言われず、ただアメリカのデート文化。
なので、私も他にもまだ数人(大学の英語教師とか、ミリタリーのマリンの人)と会話を続けています。
全員、年上ですが、みんな話し方がそれぞれ個性的で面白いw 
話していて感じるのは、ミリタリー/白人の相手は会話やプッシュが早い。
LINEを聞けるくらいまでにすぐに話をつなげてく。
それと変わって、Asian Americanの方々はゆっくり。
少しずつ打ち解けてく感じで、LINEはついでにって感じで時間をかけて聞いてくる。
いやぁやっぱりアメリカ人であっても、ちょっとしたカルチャーの違いもあるよなって。
(*いや、私個人、2週間のオンラインデーティングの経験ですが。) 

ちなみに、告白もなければ、カップルの間でのLOVE っていう言葉はとても重みがあるので、付き合い当初などは特に気軽に言えない。
彼氏彼女の関係なのかも数ヶ月後とかまで、どちらかが聞く、もしくは友達に彼氏/彼女ですって紹介するまでやんわりで、わからない。
キスとか、夜の関係持っていたとしても、付き合ってるとは限らないんです。
これを知って、アメリカドラマとか見たらもう少し、興味深くなるかな?

果たして、私がミリ妻になってアメリカに戻る日が近かったりするのか、これから私のデーティングライフにお楽しみに!

 

いやぁ、日本帰ってきてまだ時間が短いですが、新生活を突き進みまくる私に、JNちゃんびっくり。
ま、もう、アメリカには今は戻れないし、色々と吹っ切れた感が半端ではないですね。
もう、あんなにアメリカで頑張ってきたのだから、どうにかなるか感。


"Let's see how it goes"なんて将来に対して余裕かました発言してる生意気な20代前半女子でした。

 

ではまた!

https://media.giphy.com/media/42D3CxaINsAFemFuId/giphy.gif

読者登録、いいね、コメントなどしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ