Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

笑顔にあふれた誕生日

さてさて、先日は私の誕生日で、
幸いにも学校が始まる1週間前であったので
自由に夏休み満喫すると同時にお祝いで色々しました。

まず、お銀座!

f:id:lavinla:20210907201653j:image

初めて、カウンターで懐石料理を食べに行きました!
ちなみに、LAから帰ってくるまでの6年間くらいは基本ベジタリアンだったのですが、
J氏に合わせたり、日本でベジタリアンの食事が見つかりにくかったりで、
今はゆるベジな感じなのですが、
今回のお食事は完全菜食でした!

f:id:lavinla:20210907201820j:image

板前さんが全員女性で、
かっこよく、輝いている方々を前に
美味しい料理を堪能しました!!!
松茸たっぷりだったーーーー。

で、数日後には、姉と品川プリンスホテルに泊まって、
ナイトプール。
LAにいたときはプールがアパートにあったので毎日入れてたけれど、
日本だと、コロナもあるしで、なかなか入る機会がなくて、
じゃあ、泊まりがけで行こうと。
f:id:lavinla:20210907201648j:image

そびえ立つのは、パッケージについてきたフルーツタワー。
パイナップルまるまる一個に、
さまざまなフルーツが刺してあってw 

姉とは夜な夜な飲んで語って、
ま、姉妹の女子会を楽しみました。

そして、誕生日当日は、
AMAN Tokyoアフタヌーンティー。

f:id:lavinla:20210907201804j:image
なんで誕生日プレートが二つあるかというと、
母と一緒の誕生日なんです。
時代を超えた双子なんですw 

いやー、どれもケーキが美味しいこと。
夏祭りをテーマとしていて、
観ても食べても楽しめる、贅沢なひとときでした。

ちなみに、母と誕生日、それも日本で過ごしたのは
おおよそ8年ぶりくらいです!!!

でもって、
J氏からの誕生日プレゼント。

f:id:lavinla:20210907201641p:image

実はJ氏、
勇気を出して母上に、サプライズをしたいとメッセージをFBで送っていて、
本来だったら誕生日前日に着くはずだったという。
でも、宅配が遅れて、J氏も母もあたふた。
頼んだ会社の電話にも繋がらない。
ギフトが届かないから、J氏が私にサプライズを告白w 
もしかしたら、オンライン詐欺疑惑も出ていたのですが、
嬉しくも、アフタヌーンティーから帰ってきた誕生日当日に
佐川のおじさんが届けてくれました!

薔薇と
日本語にするとキザイセリフが書かれたカードをもらい、
笑顔が止りませんでした。(のろけ)

https://media.giphy.com/media/fuHp2yhQ91ceA/giphy.gif

このブログに多く、J氏の愚痴も書いていますが(おいっ),
大切に思ってくれる人がいること、巡り会えたことに本当に感謝です

あ、ちなみに、J氏は
私が元々誕プレでリクエストしていたダイソンの掃除機は韓国で待っているよって言っていましたw
あ、そうそう、
遠距離前に、JHUのパーカーもくれてたんですよね。
プレゼントいらないって言ってるからか、
逆に色々とギフトくれました。

 

沢山のメッセージも友達や親戚の方々からいただき、
私のサポートシステム、見守ってくれてる人が、
自分が思っている以上に大きくて、掛け替えのないものだなって思いました。

https://media.giphy.com/media/VzQ9PUdifClRm/giphy.gif

久しぶりに、1人でない誕生日。
LAだったら、ダンスいって、ビーチ行ってと、好きな事で埋めていたけれど、
こんな風に、人の愛を感じられる誕生日は今までになかったと思います。

日本に帰ってきてよかったなって多分、純粋に思えた瞬間でした。

 

ちなみに、9/4は亡き父の誕生日であり
ディズニーシーの開園日。
ディズニーシーは父が亡くなった年にオープンしたので、
パークが歳を取るだけ、
父の存在を感じて私が進歩を続けてるのだとも感じます。

ディズニーシーが掲げる
Where adventure and imagination set sail 
日本語では、冒険とイマジネーションの海と言われているけれど、
直訳すると、冒険とイマジネーションが航海に出るところ。
海が好きだった父や、そんな人生送ってきたいなって思わせてくれるTDSの存在でした。

5周年の時に流れていた曲。
Sea of dreams. 
とってもお気に入りの曲です。

素直に笑うその時だけ、心の扉が開く。
Sea of dreams, sea of wonder, sea of dreams. 
夢は素直に笑う時にわかるもの

涙は素直に笑うために流すもの

Sea of dreams 
夢は、素直に笑うために描くもの
Sailing free on a sea of dreams

 

Twitterのフォロワーさんが息子さんの命日に、
Zoomが天国ともできたらいいのに
ってツイートしてる方がいて、
そうだなー、
天国まで、私たちの笑顔が伝わってればいいなーって。

あ、ちなみに、母と私は、父の代わりに好きだったというモンブラン食べておきましたw 
父、おめでとう!

 

そして、義父と義母に誕生日カード書きました。
なんていうのか、私の手から口から、FATHER っていうのが出てくるのが不思議です。
ま、書いてもfather in lawですが、慣れてないので異次元な言葉です。

これ、昔流れていた、ディズニーのCM.
40秒程度なのに、心温まるのでぜひ観てみてください!

 

さて、大学院の新学期が始まりました。
3クラス受けていますが、
はっきり言って、死にそうです。

莫大なリーディングの量(1つのクラスにつき、1週間に本が2冊に論文5個と映画1個)
終わらないアサインメントの数、
そして、回答困難な週ごとの難題に挑戦していっています。

うぁーーーーベンキョしてるーーーーーって叫びながら、
仕事とバレエ行ってる以外は
パソコンとお友達です。

また、詳しくは書きますね。

では、また!!!