Smiley Moments

LAからの帰国子女 in Tokyo

スピード婚、前夜祭!

独身最後の日です!

明日は見事の仏滅だし、だけれど、
2人の時間の都合があうので
ひとまず籍を入れることとしました笑
全くこんなロマンチックな背景なところで写真撮る予定もないし、
(ウェディング写真のとこは、1ヶ月以上ぜーんぶ予約で埋まってたw) 

f:id:lavinla:20210506005325j:plain

そして、行く予定も全くありませんが。

今日は、仕事を9時までしてるので、特別なこともできないし。
明日から、名前が変わるわけでも、住所が変わるわけでもありませんがね。
シャンパンは買ったので、2人でお祝いはします。

 

今回、私の結国際結婚なことを問題視してくる人にはまだ会ってはいないのですが、
できちゃった婚なのか、
スピード婚やばくないか、
年齢的に早い、
それでいいのかって
いろんな人から(仕事場とか、たわいもない人からですが)ちらほら言われてます。
笑顔でいいんだーって返してはいますが、
はっきり言えば
NONE OF YOUR BUSINESS 

って言うか、
そんなんでいいのって。。。
どんなんだったら認めるんですか?
昔ながらのお見合いだったら、特に相手のことも深く知らないで結婚するし、
私はできちゃった系でもないし、お互いにやりたいことしっかり明確。
でも、自分らの意思で早くに結婚決めたら過小評価されるこの世の中。

難しいねー。

ちなみにその発言は、19歳の大学すら卒業もしてない同僚だったので
私の心の反応は↓

https://media.giphy.com/media/1zkVuO55wfgDC/giphy.gif


とはいうの、仕事辞めたいし転職をしようと思ってます。
一番生徒を請け負う人気教師にまでなったのに、
給料安いし、レートが上がらない。
自分の成長するとこを感じないし、同僚講師が本当に幼い
例えば生徒が教室に残っているのに、
彼らが英語がわからないのをいいことに、生徒の軽い悪口を英語で言う若造。

ただの、意地汚いバイリンガルじゃん。

ってなわけで、基本一匹狼でいます。

本題戻って。
確かに、アメリカで6ヶ月未満で婚約するのはとても少なくて5-8%くらい。
だから、ぐちぐち日本でも言われるのは仕方ない。
さらに、出会いがデーティングアプリ、
言わゆる出会い系だからスティグマ強いし。

スピード婚のデメリットは、みんなすぐに思いつくので、あえて無視して、
何で、私がスピードでも結婚に行き着いたのか、理由を上げておきます。
これは、どの結婚でも共通だとは思いますが。

  • コアバリューが一緒
    基本的に、食事も趣味、職業も一緒ではないけれど、
    政治の話や、将来計画、生活感、金銭面で、意見が合う。
    それってすごく長い目を見て生活してくには大切。
    喧嘩の発端が少ないってことだし。
  • 結婚の本質を理解できている
    家族を持つのと、恋愛をするのは違います(ちょードライな私ですが)。
    税金、仕事、引越し、相続、借金、病気などなど、
    シェアして、生計を一緒に立てて行くのは、簡単ではありません。
    ちなみに、私たちは、お金のことはすでにキッパリ話し合ってあります。
  • 問題も話し合って解決していける相手
    Eye to eyeで話せること。
    年上であっても自分の意見を突き通しすぎないで、相手の意見も聞いてくれる人なのか。
    特に、アメリカ人は話して解決が多いし。
    付き合い始める時から、"Agree to disagree"を言っているので、
    そういうアイディアを持ててれば楽かも。
  • 付随した利益が目的でない
    社会の目のため、地位やお金のため、子供がただ欲しいからなど、
    結婚したから得られるもの目当ては、アウトだと思います。
    特に、医者や法律家などと結婚すると、玉の輿(Gold digger)とか言われがちですが、
    相手の職業や地位は関係なく、
    元からお互いに自立して尊重でき、応援できる関係がいいかと。
    他人はジェラシーを持つものなんですよ。
  • 優先順位を二人で決めることができる
    二人で歩んでいける。
    チームワークは独りよがりではできないです。
    それだけの覚悟ができているかどうか、お互い見極めどころ。
  • 笑顔を作れる、頼れる、助け合える
    これは意外と重要。
    例え年が離れていても、一緒にお腹抱えてるほど笑える。
    思いやれるし、助け合える。
    愛情が一緒にいればもっと育めるだろうなって直感でわかる。
    そして、一緒に成長してける。

この動画、0-65年も結婚してる様々な夫婦が彼らのHappy Marriage の知恵をシェア。
面白いことに、多くのカップルがHumorを理由に挙げてくる。

英語のアーティクルとかには、
脳の発達が終わる25歳までまて。
(私の場合、もう白髪あるし、老化始まってるw)
3年付き合ってたカップルの方が1年未満より離婚率低かった。
女性は、医学って気に28歳が適齢とか。
言い始めたら、永遠にネガティブアスペクトは出てきます。

 

でも
物事は、タイミングと縁でもある。
高望みをしてしまいがちで、失敗からの学びと線を引きにくくもなる。
何歳で結婚したとしても、言う人は言う。
社会の目は何歳であっても痛い。

独身は独身でいいと思うし、結婚しないで同居を続けるのもいいと思う。
アメリカ人の50%は結局は離婚してるし、
何年付き合ったからといって、一生円満を確約もしない。

結婚はビジネスコントラクト(契約)と似てるとも言われるほど。
Is marriage 'like a business contract?' - Quora

ちなみに、幸せな夫婦と成功しているビジネスパートナーは共通点があるそう。
両方も
To build something that will last for generations
何世代も続く何かを作り上げる
っていう目標があると。
そのために、良いコミュニケーション、思いやりと、正しいお金のやりくりを上手くしてるのだとか。

ま、シンプルに言えば、人生というビジネスに合う人を探せってことですね。

 

結論

人は人で、私は私。

https://media.giphy.com/media/cOLG3yFIBQ4S4tGrZI/giphy.gif

この結婚生活が長続きするかもしれないし、
将来的に別れた道をお互い行くかもしれない。
人は成長するし、変わる。
試してみないことには、始まらなーーーーーい。

 

さて、結婚しますよーーーー。

まさにだーいすきなロマンチックソングはこちら。

では、また!!!