Smiley Moments

LAからの帰国子女 in Tokyo

とうとう、でも意味深なLove you

同僚のイタリア人に、
これほど日本が嫌いな日本人に会ったことないと驚かれるような私。
仕事に、勉強に、そこそこがんばってる感じです。

 

J氏は一月から、海外ミッションに行く行かないで、
なかなか休日の計画とかも立てられなかったここ2ヶ月。
2回も延期になったので、3回目はもうないだとろうとお互いに思って
私が仕事の休みをとり、クリスマスプレゼントの飛行機での遊覧を予定したところ。。。

なんとなんと、どっかぶりで約6週間の海外の謎な仕事に行ってしまうことにwww 

なんでこのタイミングーーーーーー

https://media.giphy.com/media/MBfo31prDvKHf6uFyl/giphy.gif

なので彼が海外行く前の最後の週末は、quality time。
将来について話たりも。

数週間前には、夏から彼が日本から離れると正式に決まり、
彼が出してきたオプションは4つ。
1.結婚 : これは、お互いに論外。
2.遠距離 : 有力候補。
3. 一回休憩 : 別れるのではなくて、個人のことに集中しよう。
4.さようなら
これも今は、論外。
ってなわけで、2か3だねって。

でも、後々に考えて、私の中にOption 3ってないなって思ったのです。
休憩ってなると、計画が立てにくくなるし、行動できない。
J氏がいないんだったら、恋愛以前に海外移住を考えたい。
来年中には、日本から立ち去りたい。
なので、この関係も白黒はっきりしたい、
私には2か4しかないときっぱり伝えました。


スッキリ。

 

で、本題。
 

The L Word とも呼ばれる、I love you. 

アメリカ/海外の恋愛では、告白文化はなくて、I love you はむちゃくちゃ意味合いが重いので
相手のことを真剣に、結婚を視野に入れるまでにならないと言いません。
少なくとも、3ヶ月くらいは。

例えば下の動画(音量注意)。
初めて、女の子が男の子にI love youを伝える。
固まっちゃって、恥ずかしそうに笑顔になる男の子。
いかに、その言葉に意味があったのか感じられるかと。

 

待っただけ、嬉しいみたいな。

で、大体言うのは、男性が先なのが多いのですが、
私の性格的にも、J氏が言ってくれるのを待とうと決めてました。

 

そして、彼の飛行機が飛ぶ前、最後のラインでまさかの。
Love you ❤️ 

私の反応、

https://media.giphy.com/media/S8T7DDw9nZ5zIfHYnB/giphy.gif

いろんな感情があったけど、二度見からの三度見る。
その後の仕事が集中できないっていうか、マスクなかったらただの不審者。

そして、面と向かって言ってくると思ってたのに、無駄に変なところシャイなJ氏。
まさかのラインで言ってくるとはw

これはBig No Noじゃないかって、
You have to man up, dude ! 
って思いましたよ。

ま、彼の性格からみたら良いのかな (よくない)。
これから数週間の遠距離なるし、言っておきたかったのかなぁ。

 

それを仲良い友達たちに話したら、
"What about you ?" 
"Say it when you feelt it, it's not obligatory. " 
"you may not be in love w him, but you care/fond" 
って。

うん。

f:id:lavinla:20210227204844j:plain
いやぁ、such a big word ですよね。

私は、言えるまでのとこに到達してないし、到達するのかどうかわかりません。

実際に、1ヶ月以上も会えないし、今後も遠距離になる。
そして、一緒に実質過ごせるのも2ヶ月ほどになる。

彼的にはそれに懸念も少し焦りもあるようで、
帰ってきたら有給をとって、君と過ごしたいっても言ってきていますが。

果たして、どうなるのでしょう。

 

以前書いたように、family についての授業を受けている私。
結婚したカップルや同居のカップル、文化の違い、女性の立場など、さまざまな視点から家族という大きな定義があるようでないようなテーマを学び考える今。

実際に、独り身でいるのは社会からの視線がめんどくさい。特に日本。
大恋愛もしてみたいけれど、将来の方向が合うかどうかっていうのは別。
子供も育てて老後も生計を充分にっていうビジネス的視点もある。
国際恋愛は、乗り越えなきゃいけないところもたくさんある。

 

愛情は違うっかな。


今週末は。。。

ミリタリーの決まりが緩まって、都内も多くのエリアに入れるようになったのにぃぃぃぃ。
彼氏がいない!
仕事の休みは、やっぱり復帰ってこともならずに、ただ彼氏もいない休日を過ごすことに。。。

イライラ。


あ、でも、舞浜まで行って、買い物して、ヒルトンホテルでアフタヌーンティーしました!
時間潰しに付き合ってくれた母に感謝。


f:id:lavinla:20210228090540j:image

f:id:lavinla:20210228090537j:image

カリフラワーのパンナコッタのセイボリー系から、サクサクなスコーン。
いろんな種類の、バレンタインっぽいミニケーキたち。
これだけあって、さらにティーセレクションから好きなの飲み放題。
4000円は相当お得で、それも美味しかったー!

ほんとはね、ランドホテルのドリーマーズラウンジでお茶したかったんですが、
リザベーションがこんなlast minuteでは無理で。

 

一応、J氏には電話はしてます。
ま、話すことほとんどないんですがね!w

 

では、また!