Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

すでに凄まじい2021

あけましておめでとうございます!

f:id:lavinla:20210103205117j:plain

大晦日からお正月の三が日、私はバタバタと追われていました。

 

大晦日は、J氏とピザを作って、大好きなLA LA LANDを見る。
今となっては、知り合い・顔見知りが続々出てくるので、違った意味で面白い作品。
お話も曲も、ダンスも好きなのですが。

カウントダウンするかと思っていたのに、
まさかの、疲れた発言をしていて、カウントダウンをしないで寝るというw 
Are you serious ?!

って感じだったのですが、本人はガチ目だったので、強く言い返せずw 
で、朝日でも早起きしてみるのかと思ったら、本人全く無視。
そして、朝食はパンケーキ食べて、まさかの山は混んでるかと思ったのか、
鍾乳洞までドライブに。。。

そして、まさかの鍾乳洞はCLOSED。

いやぁね。
お正月に洞窟に行く日本人って変わり者だけだと思いますよ。。。

そんな訳で、turnoff なことが続き、気が薄れる。。。

去年は、DTLAのアパートの屋上で、
住民の人とみんなでカウントダウン。
沢山の花火も見れてとっても楽しかったな。。。

 

2日には、家族みんなで、神社とお寺にお参り。
1年半して、ようやく義理の姉に会いました。
兄は、絵に描いたように素敵な夫婦です。

みんなおみくじ引いて、まさかの私だけ末吉。。。
WHAT'S THE F*CK WRONG WITH ME ?!?!

https://media.giphy.com/media/1lAOemoi0KhPMzxczT/giphy.gif

パンデミック始まってから、全くいいことないのに、
更に、2021年もまさに洞窟歩き続けるのかいって。

内容的には、我慢しろ、時を待て、みたいなお告げ。
転居:今じゃない。
勉強:安心してせよ。

ここまでは、納得、安心。。。

そして、恋愛

いい人だが、気をつけろ。
It seems good, but take care. 

爆笑。
"ん、じゃ別れよっか"って姉に見せたら、早くないって笑われましたw

 

  

 で、恋愛はどうなのですが、ここ数日のこともあり、
個人的に冷めてますw 
二日目のご飯みたいな、カリカリ。

ああ、付き合い始めた頃の、ほやほや感はいったいどこに。
J氏も、もうすぐ海外出張なので、気がそわそわしてますよね。

二人で、クリスマスツリーも片付けて、
私もJ氏の家から、ドライアーとか、洋服とか置いてたもの、持って帰ってきました。
もしかしたら、7週間もテキスト・電話のみだったら、別れるかもしれないしw 
あはははは。

 

いやぁ、本当に、ミリタリー・オフィサーの職業病なのか、
英語が、蕎麦に塩みたいな感じに、淡白なんです。
そして、一言多かったりするから、傷つく。

例えば、コーヒーポットを持とうと手を出してきて、
私が取手を持ってるから、他の上を掴むかと思って渡したら、熱いとこを触り、
"why did you hand it to me like that" って言ってきて。

私の反応。。。

https://media.giphy.com/media/I2QQlj7vgtT6U/giphy.gif
逆に、熱いのわかってるのに、なんでそこ持つねん、
どうやって渡して欲しかった?
私が意図的にしてるとでも?

クリスマスプレゼントのラッピングのワイヤーを机に置いたら、
"The cat will eat it. Don't leave this here" って。
いや、今、J氏の猫ここにいないし。
私の性格的に、すぐに物は綺麗に片付ける/ミニマリストだって、
これだけ一緒に過ごしててもわかってないの?
っていうか、言わずに、さりげなく動かせば良くないか。
私は、静かにやってあげてる事がいろんな場面で多いので、
逆に
こういう言葉をいつも言われると、流石に白目、
Give me a break!
ってなっちゃいますね。

誰も、パーフェクトではないんです。

私だって、きっとJ氏が多めに見てくれているとこあるでしょう。

だけど、LAで生きてきた私にとっては、ギャップが大きかったりもしてうーんってなることも多い。
逆に言えば、なんでも流しすぎないで、嫌なところもどこまで妥協するべきなのかと
冷静的に物事を見始めるようになりました。 

 

家族とも過ごして、色々考えることもありました。
私の周りの人が、幸せなのはとっても嬉しい。
(ジェラシーは、命をかけていいって言えるくらい一切ないんです。)
でも、自分がこの状況で、幸せをなかなか探せないのが辛いです。
特に、日本にいると、必要以上に他人と自分を比較してしまう。
ただ、なんで私は何事も上手くいかないんんだろうなっ、情けないなって。

 

LAに帰りたいって一言で言っても、日本人の私は簡単じゃありません。

VISAだったり、仕事だったり、生活費/学費など、
計画的に考えないと無理です。
LAの生活費と学費はベラボーに高い。
年齢的にもギリギリになるとか、
自由人すぎるか、adulting しなきゃとも感じます。

でも、やっぱり海外でもう一回、納得できるまで挑戦したいって気持ちは残ってます。
パンデミック終わって、
30までは、自由にもうやってみるしかないのかなぁとか思ってみる時もある。

こんな、無限ループな私でした。

https://media.giphy.com/media/eBCnpuRGBhQGY/giphy.gif

 

最近は、ロックばっかり聴いてる。
お気に入りのBeatsのヘッドフォンで。

The Rolling Stones, Patti Smith, The Beatles など、
オールディーズと呼ばれる、昔のロックバンドから、
Miley Cyrus などのモダンなの。

 

2021は、Plastic Heartsのアルバムから、
Midnight Sky が私の意気込みかな。

I was born to run, I don't belong to anyone, oh no 
I don't need to be loved by you 

 

私の気持ちと意見を押し潰さないで、
自分に正直に、感謝を忘れず、
2021、ロックに力強いレディー、鋼の女になれるよう
伸び伸びと生き延びてこう。

https://media.giphy.com/media/5h0oYX4F4wpUgfJAWz/giphy.gif

 

読者登録、いいね、コメントなどしていただけると、嬉しいです☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ