Smiley Moments

Tokyo - LA - Next...Korea?

おすすめ☆ラブコメ洋書ランキング

ロマンス/コメディは、本でも好きなジャンル。
今日は、パンデミックが始まってから読んだ、ラブコメのランキング。
私なりのレビューとイメージを一緒にどうぞ!


5

The Unexpected Everything by Morgan Matson (リンク

f:id:lavinla:20200808072151j:plain

5/2016 発売。

シングルファザーの下で育つ、高校生のAndie.
お父さんは、有名政治家だけれど、会社で財政のスキャンダルを起こしてしまう。
それが原因で、彼女は医者の卵が集まる、人気のサマープログラムのチャンスを失ってしまう。
やることないAndieは、夏休みのアルバイトとして、犬のお散歩を初める。
(ドッグウォーカーは、アメリカだと結構見かけるんだよね。) 
そこで、街でみたことない若者、Clarkと出会い恋に落ちる。
実は、Clarkは、ここ数年は書くのが停滞してる人気小説家。
夏休み、勉強に終われず、プランのないAndieは、友達と心の底から遊び、父とも関係修復をしていく。

500
ページを超える作品だから長いけど、
ヤングアダルトだから、若者が読みやすいようになっていたし、笑顔になれる作品。
彼女の一夏をみている感じで、飽きることなく読み切れた。
Netflix
で映画になりそうな感じ。


4 位

The Happy Ever After Playlist by Abby Jimenez (リンク)

f:id:lavinla:20200808070347j:plain

4/2020 に発売された、新作。

フィアンセを2年前に失ったSloanは、まだその喪失感にまとわれ生活が安定してないアーティスト。
しかし、たまたま見つけた迷子の犬の飼い主は、実は有名な若手アーティスト, Jason
Jason が有名なことを知らずに、顔を見せずに電話で仲良くなり、お互いのユーモアに惹かれてく。
二人は付き合うこととなるものの、ゴシップが世間では良いように取られない。
Sloanは、Jasonのツアーに行くか、自分のアートへのパッションをフォローするのか悩む。
最後は、韓流ドラマイケメンですねのエンディングみたいな感じに終わる。

有名人と一般人の恋愛って映画のお決まりみたいだけれど、ぶっ飛びすぎないで、キャラクター設定を丁寧にしていた作品だった。

3位
Meet Cute by Helena Hunting (リンク

f:id:lavinla:20200808073658j:plain 4/2019 発売。

Daxton(30) は元、有名ティーンアクターで、現在はやり手の若手弁護士 in Los Angeles。
しかし、両親が交通事故でなくなってしまい、13歳の妹、Emmeの親権を持つ。
Kailyn
は、家庭法律事務所で、ナンバーワンの若手弁護士。
Daxton
の両親が亡くなる一週間前、たまたまKailynとった件案はDaxtonのお金持ちの両親が Emmeへ遺言/遺産についてだった。
実は、Kailyn Daxtonと同じ法律学校(UCLA)に行っていた友達。
Kailynは密かに好きだったけれど、最後の最後に信頼を裏切られてしまった思い出を持っている。
親として、Emmeを育てなくてはいけなくなったDaxtonは途方に暮れ、うまく行かない。
また、おばさんがお金目当てにEmmeの親権を取ろうとしてくる。
そんな、Daxton Kailynは手助けし、じきに二人は惹かれていく。

設定が結構面白かったし、二人の掛け合いが可愛かった。
あっという間に読めちゃう、ロマンスの本!

2
The Unhoneymooners By Christina Lauren (リンク

f:id:lavinla:20200808070912p:plain
5/2019
発売。

Ethan Olive は犬猿の仲。
しかし Amy(Oliveの双子の姉)Dean(Ethanの弟)は結婚することとなり、二人はウェディングの準備を一緒にする。
しかしながら、ウエディングで食中毒が起こってしまい、唯一生ものを食べていなかったOliveEthanだけが元気。
Amy
Deanはハネムーンでハワイに行ける状況でなく、EthanOliveに代わりに行って欲しいと頼む。
二人は渋々ハワイに行くが、懸賞でゲットしたハネムーンのため、二人は新婚を装わないといけない。
でも、お互いを知るうちに惹かれあって、好きになってく。
しかし、OliveDeanが結婚以前から浮気していたと発見。
EthanやAmyに勇気を絞って真実を伝えるにも、信じてもらえず〜って感じに話は続く。

ハワイテーマで、かわいいジャケットだったので読み始めた本だったけれど、笑えて、二人の関係にニヤニヤしちゃう、少しセクシー、ゴリゴリのラブコメ(不審者かっ)
夏にいいよ!
著者、Christinaの書くラブコメを4冊くらい読んだけれど、どれも読みやすくておすすめ。


1位 
Red, White & Royal Blue by Casey McQuiston (リンク

f:id:lavinla:20200808071527j:plain


5/2019 発売。

アメリカ女性大統領の息子、Alexは大学卒業目前とした、ハンサムでアメリカを代表するカリスマ的存在。
ロイヤルウィディングに出席したAlexは、イギリスのプリンスHenry に出会う。
PRのためにフレンドシップを装うものの、彼らは惹かれあっていき恋に落ちる。
だけど、やはりパブリックに彼らの本当の関係を明かすことはできない。
感情をぶつけ合う、Alex と Henry の掛け合いやユーモアあふれる文章。

さらに盛り上げてるのは、よく描かれたサブキャラ。
Alexの母は、二期目の大統領任期選挙を目前としている、シングルマザー。
国を力強く引っ張るとともに母親として子供を気にかける女性像を象徴。
父は、テキサスにすむメキシコ系アメリカ人で、影から応援してくれる。
また、理解を簡単にしてもらえないロイヤルファミリーや、世間の批判から守ろう、助けようとするAlexとHenryの兄弟の絆。

女性大統領すらいないアメリカで、この設定は夢見すぎてるっていう意見もある。
でも、逆に、こんな世界をみてみたいっている希望が詰まってる本だと思う。
一つのテーマに執着しがちなところ、LGBTQ+, 人種、女性っと、うまく全てを組み込んでいる。
あー面白い胸キュンだった、で終わらない、読み応えのある本です。
映画にもなってほしいし、日本でも是非、翻訳して売って欲しいなーなんて。

f:id:lavinla:20200808071453j:plain

著者のCasey McQuistonデビュー作なので、今後がとっても気になってしまう。


朝9時から電気が止まってしまって、3時まで原始時代のような気分だった今日。
電気会社いわく、"これは工事で以前から予定されてて、復旧時間未定です!"。
いや、そんなの聞いてないーーーーーって
アパートのみんな、あたふた、困ってました。
私も、ご飯が全く作れないし、ネットも使えない状態で、唯一iPhoneと本を読んでなんとか6時間を過ごしました。
リモートワークしてた人は、カフェも空いてなくて外のwifiを使えないからとっても大変だっただろうな。。。
クーラー使わなくていい程の涼しさだったのだけは救い!

ってなわけで、良い週末を!

https://media.giphy.com/media/ykUYsNYRvrprq/giphy.gif

読者登録、いいね、コメントなどしていただけると、嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ