Smiley Moments

Tokyo - LA - Korea

永住権申請終わりました!

すっごくお久しぶりです。

JHUの最終学期、とっても忙しくて、ブログをしている余裕が一切なくて、、、。

 

いやぁ、この数ヶ月いろいろなことがありました。

大学の授業のことは、次のブログに記録するとして、
大きな出来事は、永住権取得でしょうか。

 

1月終わりから始めた、永住権のCR-1ビザ申請。
J氏の面接が米大使館で終わった後は、私の健康診断を韓国の大学病院で。

平日だったし、J氏がソウルまで運転するのにこりごりしてたから(有料道路とか、監視カメラたくさんで、とってもわかりにくい韓国の道路なんですよね。。。)、
私にいる基地から出てるソウルの基地に行くバス(5:45am出発)に乗っていく。。。
そこから、タクシーで大学病院まで。

外国人専門のブースがあって、そこで事務手続きしたら、
レントゲンとか、採血に行くけれど、スピードがすごい。
超高速に色々手続きと検査してくみたいな。
カウンターに行って、紙もらって、
韓国語で説明せれて、
とりあえず指さされた方行って、
更衣室にガウンが適当に置いてあって、それに着替えて、
出てきたらすでに呼ばれて、1分でレントゲン撮影終了w 
こんなはっやいレントゲン撮影初めてだわwww 

病院も新しめで、デパ地下見たいにオシャレなカフェやレストランがあるし。


面倒だったのは、
私は韓国のマイナンバーみたいなのとか、もちろんクレジットカードないから、
Uberみたいなアプリを使えなくて、英語も通じないタクシーを使わなきゃいけないこと。
健康診断後に、
日本大使館で警察証明をもらいに行こうとタクシー乗ったら、
まぁ、住所が通じないこと。
地図や韓国語で見せてるのにwww 
一台目には断られて、二台目は動いてくれたけれど、遠いところに停められて、
土砂降りの中、大使館に行きました。
雨そこまで降らない韓国なのに、こういう時には降るよね。。。

 

そんなこんなで、色々書類を集めて、約1ヶ月前に2回目の面接。
当日は、アメリカ大使館の近くに宿泊して、
朝イチ7:45の予約に行きました。

だけど、待たされること、2時間半。
他の人とかは、10分ぐらい面接してたけれど、私たちは1分。

ちょっとだけ、2人の関係を聞かれて、
猫が2人とも好きで繋がったの〜って言ったら、
素敵ねぇ〜!ってすごいほんわかな感じの審査員さん。
"うん、あなたのアプリケーションは良い感じね〜、ビザ申請を許可します〜、届くから待っててねー”って超ゆるゆるで終わりました。

 

10年前、卒アルかなんかに、”アメリカにずっと住む”って書いたんですよ。
10年かかったけれど、夢叶えました。
どうしたら、アメリカにずっと住んで基盤を立てられるのか、ずっと悩んでたLA生活。
結婚なんて絶対無理だしなって思ってたら、
コロナで人生一転して、
まさかの結婚で、さらにミリタリーの特別措置を使って3ヶ月で取得しました。

人生何が起こるかわからないけれど、
私は何があってもアメリカに戻ってくるような運命なんだなって。

 

振り返ってみれば、
アメリカに興味持ち始めたのは、入院中、ツタヤで借りたDVDについてきたお試しDVDで
Hannah Montanaの入っていたから。

全く何か知らなかったけれど、見てみたらとっても面白くって、
その後、入院中に母親に全部のエピソードを借りてきてもらったw 

きっと、ツタヤが無料視聴版を入れなかったら、
今の私いないと思う!
ありがとうツタヤ!笑

それからとにかく、アメリカ、それもLAに行きたくてしょうがなくって、
15歳の夏に1人でLAに飛んで、大好きになっちゃって、
16歳から色々山あり谷ありだったけれど、ずーっとアメリカを拠点に生活できた。

でも、non-immigrant visaだから、外人でしかない自分のステータス。
なんとも煮えきれない気分で過ごしていた7年ほどのアメリカ生活。

 

そして、たどり着いたImmigrant visa。
これからは、入国も違うゲートになる。
3年後には、市民権もミリタリー枠で早めて申請もできる。
職業も制約なく、色々できる。
逆に、理由がなくても、アメリカにいられるw

色々10年間、漠然として夢見てたことが叶ってみると、
人生って面白いなって思いました。

桜が咲くとっても天気の良い日だった面接日。

     

これからのアメリカ生活が楽しみです。

 

では、またこれから当分は、定期的に更新していこうと思います。

来週はとうとう、大学院の卒業式でステージを歩けます!!!

2020年は、パンデミックで中止で、待ち望んでた式が中止。
大学院生の式は、学士と比べるとこじんまりとなるけれど、
ガウンとキャップをかぶって、ステージで名前を呼ばれて歩くの、
とっても楽しみです!

 

 

 

 

 

韓国で迎えた2022年

あけましておめでとうございます!

https://media.giphy.com/media/3HYuGg7vSYGQFxrKDp/giphy.gif

あっという間に、10日になってしまいました。
2021年は2020年+ みたいな、パンデミックの続きという感じで、
2022年があっという間に来てしまった印象。

 

オミクロン株が広まって、韓国の米軍も打撃を受けている最近です。
外食や、ソウルへの移動が禁止されています。。。

今月末には、東海岸に旅行予定で、J氏の両親にも会う予定だったのですが、
色々なリスクを考えてキャンセルになりました。

5月の私の卒業式と一緒に飛べればいいなーって考えています。
飛行機のチケットは、少し良いシートを選んでいたので、
100% eCredit として返金してもらいました。


なんだかんだバタバタしていた、年末年始。

J氏もテレワークが増えたり、外出ができなかったりと、
2人である意味過ごす時間がとてつもなく長かった年末年始。
やはり揉めることもありました。

もう書くのすら面倒なレベルなのですが、
やはり、結婚生活1年目は波乱だっていうのがよくわかるような感じですかね。
デートと婚約期間が短かかっただけあって、
まだ探り探りのところもありますし。

新年の抱負は、
COMMUNICATION って2人で決めました。

先延ばしにしないで、本音を素直に語って、解決策を見つけていこうって。

 

新年は、数人で集まって、J氏が主に作ったBeef Wellingtonを食べました。

f:id:lavinla:20220110075222j:plainf:id:lavinla:20220110075159j:plain

横で、色々手伝っていたのですが、そこそこ美味しくできたので大満足。
ビーフのピンク色はプロな感じでした。

 

年末年始、一番辛かったのは、一切お正月に関わるものがなかったこと。
LAにいた時は、日系スーパーに行けば、お節を初め、
お餅も、飾りも、そばも簡単に変えたのに。。。

仕方なく、韓国スーパーで小豆を買ってきて、炊いてみるものの、
豆がとっても硬くて、あんこを作るのに5時間ほどかかりました。
白玉をMochikoで作って、簡易お餅を楽しみました笑

そんな感じで、インスタで美味しそうなみんなのお節料理を見たりと、寂しい思いをしていた正月。
2日になって、基地のスーパーでようやく蕎麦を見つけました!

二日酔いだったので、シンプルに焼き野菜をのっけた年越しちゃった蕎麦。
J氏もパクパク食べてくれた卵焼きと南瓜の煮物を食べました。

f:id:lavinla:20220110075156j:plain

 

そのほかでは、ITコンロが壊れて、触ってもいないのにスイッチが入ったり消えたりする状態に新年からなったことでしょうか。
真夜中でも昼間にもお構いなく、
ピッピッピ
って突如4日くらいなり続いていたので
流石に、頭が痛くなりました。

 

大学院が冬休みの間だけ、Netflix に再加入しました!
そこで、楽しかった番組を少し記録。

 

Netflix オリジナルでミニシリーズの
The Queen's Gambit 

話の展開も口説くないし、
衣装もカメラワーク、そして俳優の演技に引かれちゃう。

元孤児のベスは、チェスの天才児。
薬物依存と戦いながらも、世界一になるために、
人との関わり合いを大切に、生き抜いていくストーリー。

チェスを全く知らなかった私だけれど、
スリル感もあるし、ロマンス中心でもなく、とっても面白かった。

Bennyを演じてるイケメンがどこかで見たことあるなーーーって思っていたら、
Game of ThronesのJojen を演じてた俳優さんでした。

かっこいい

これを見終わった後に、同じ監督がこの作品の前に作っていた、
西部テーマのGodless を見たのですが、
似たキャストとストーリー構成だったかなーって。
でも、The Queen's Gambit の方が断然に総合的に良かったです!

 

Netflix オリジナル映画の、Marriage Story 

 

新婚にはきっと向かない話なんですが、
まぁ、簡単に言えば、
LA出身の妻、旦那の夢を叶えるためにNYCに移って生活している。
でも、子供が大きくなってきて、すれ違いが生じ始めて、妻はLAに戻ってきて生活をしたいとる。
離婚の過程を切実にドキュメントしていく物語。

いやぁ、最後の方にある、
Scarlett Johansson と Adam Driver のこのシーンは本当に圧巻。

ハッピーエンドなストーリーではないけれど、
人間の様々な感情を描いた作品でした!

というか、The House of Gucci でも活躍していた、Adam Driver に最近惹かれてます笑笑

 

さて、今年はどんな一年になるのかな。

f:id:lavinla:20220110091312j:plain

夫婦、一緒に頑張ってきます。

 

2021の締めはクッキング

クリスマスは、友達も来ないというので、J氏とクッキングして過ごしました。

f:id:lavinla:20211227181703j:plain

ビーフテンダーロインが売っていないというので、
彼は大きな牛ヒレを買ってきて、2人で捌いて、残りは冷凍。

 

イブは私が、朝からリクエストでフレンチトーストとロールケーキ作ってあげて。

f:id:lavinla:20211227181756j:plain  f:id:lavinla:20211227181753j:plain


なかなか、オーブンと材料が日本と違うので、思い通りにならない事も多いですが、
プロじゃないんだしね。
J氏は、リゾットを作ってくれました。
前回と違って、野菜が増えたのが大きな進歩かなって。
ま、まだしょっぱめなのですが笑

クリスマスプレゼントには、
私はバナナリパブリックのオーガニックコットンカーディガンをあげました。
いつも、仕事の延長で上着を着てるんで、シャレオツなのがきてほしくって。

J氏からは、
クッキングツールを大量にもらいました。

f:id:lavinla:20211227181659j:plain

ハンドミキサー(ケーキ作ってる時に切実に欲しかった), 
フードプロセッサー
ジューサー
そして、スタンディングミキサー(大きくてひたすら邪魔) 

リクエストがない私にクッキングツールは?って聞いてきた時に、
焼き菓子作っても食べる人いないからいらないと言ったのに、
むしろ自分が欲しかったのか、色々買ってくれました笑

日本から母が送ってくれたマフラーのプレゼントの上で寝るのが大好きだった猫。

f:id:lavinla:20211227181801j:plainf:id:lavinla:20211227181804j:plain

プレゼントがなくなった後には、あれぇええって顔をして座ってました笑

 

大学院も1ヶ月の休みとなり、
私は論文に向けて、さまざまな本や論文を読み始めています。
GREの単語もやりたくて、リストも作ったり。

 

2021年もあと残すところ数日となりました。

自分でも、今年たくさんのことが起こりすぎてて、びっくりです。

https://media.giphy.com/media/9nU0phm2h1rytlojW6/giphy.gif

遠距離恋愛、国際結婚、引っ越し、大学院。

 

結婚はやっぱり大きな変化だと思います。
2人の関係性も、
簡単に離れられない、解決策を見つけなきゃいけないようになりました。
一緒に過ごす時間が過ぎて、
たくさん共通のこと話して、笑うこともあれば、
やっぱりぶつかる事もたくさんあります。

育つ環境が違ったから、
たくさんの価値観や生活感が一緒ではなく、
イライラすることや、ため息がつくことも毎日あります。

軍あるあるなのですが、
アルコールでトラブルも起こっています。。。

 

私の過去のメンタルヘルスの関係と、
軍の病院での杜撰な、そして塩対応で、
コマンドスポンサーシップ(軍人の扶養家族が海外についてくるのを国が払ってくれるような特典)を取れずにいるため、
病院にもろくに行けずにいます。
予約が取れない(病院にくのに基本アメリカは予約が必要)、
もしくは軍じゃない病院行って、自腹で払って後で、保険に返金してもらうか(面倒。。。).

現在は、再申請のために、メンタルヘルスの診断をひっくり返そうとしています。
なので、心療内科にも行けない状態(悪影響になる可能性大だから)。
ま、何にしろ、軍は物事が進むのが亀より遅いのかって思うレベル。
効率が悪い。
なので、今さら日本の心療内科からカルテ取り寄せろと言ってきたり。
母に取りに行ってもらったけれど(それしか手順ない)、
超プライベートなこと書いてあるのに、
それを本人に一度も確認しようともしないで
カルテを母に渡してしまう病院(メールなし、電話のみのアナログクリニック)にもがっくり。

そのカルテを母にPDFにしてもらい送ってもらい、
改めて読んで読んで、逆に多方面から色々落ち込んで、
泣き崩れました。
目の周り内出血するレベルで。

そんなこんなで、
ミリタリーのパーティーもあったり、楽しい事もありますが、
毎日のように泣いていた、先週。

Face-to-faceで話す相手がいたらいいけれど、
ミリタリー家族と関係を作ってくのを躊躇いまくってる自分がいる。
自分がその色に染まりたくないって。

https://media.giphy.com/media/09sy5qiiW924WVWgBz/giphy.gif

 

Gymでは、ダンス系のエアロビ、ヨガやピラティスすらなくてズンバのみ。
行こうと思ったけれど、やはり気が乗らず、
最近始めたダンス/エアロアビ/コアなどのクラスが受けられるオンデマンドのwork-outビデオ。

これが結構楽しい。
ハイテンポなリズムで、いろんなクラス受けられて、
インストラクターも明るい。

今まで1人で音楽かけて、ワークアウトをしていたけれど、
やはりクラスを受けるっていいんですよね。

そんなこんなで、最近はコロナ前の体重、-3kgをに5月の卒業式までに戻すよう、
頑張ろうってやっています。

 

大変だけど、楽しいのはやはり
大学院, JHU。
自分の実力を、どの先生も評価してくれる。応援してくれる。
本当に入学できて、諦めないで続けて、よかったです。
今の私の生きがいです。

 

去年の最後のブログ。

"まだ、10代の頃から掲げてる、LAでの夢/希望はまだ叶えられてません
それに到達するまで、頑張って生き続けてみようかな。" 

 

これは、あながち変わっていない。
LAでしたいことは沢山ある。
結婚したから、自分の好きなようにはできないけれど、
信念保っていたらきっと、そのように行動してけるはず。

 

さてと。
来月はNY。
5月には卒業式で大学院生活終了の、永住権も取得します。
LAでの1ヶ月ぐらい過ごせるし。
PhDの受験も待っています。
少しでいいから前に進んで、自分をワクワクさせてくれることを考えて。

自我を保って生きていこうと思います。

 

今年の曲はこれかな!

They mistook my kindness for weaness. 
I fu*ked up, I know that, but Jesus 
Can't a girl just do the best she can? 
Catch a wave and take in the sweetness 
Think about it, the darkness, the deepeness 
All the things that make me who I am. 

 

今年一年、ありがとうございました!
また来年も、ぼちぼちブログ更新していくので、よかったら時々覗いでください。