Smiley Moments

Tokyo - LA - Korea

米軍病院での悪夢。

初めて行ってみた米軍病院で、渡航用の健康診断。

f:id:lavinla:20210828231635j:plain

軍のスポンサー(Command sponcership)が私が韓国に行くのに必要なのですが、
健康診断的なのが必要だったのです。

追加で、
私は背骨に障がい持っていたり、
メンタルヘルスにも関しても取り組んでるんで、
Exceptional family member programに入った方がいいかとも言ってきたJ氏。

EFMPっていうのは、
身体やメンタルヘルスのディスアビリティーの人が
渡航先の基地でしっかりとケアが受けられるようにしておくシステム。
だから逆にいえば、
すっごい難病を持っていると、このcommand sponcershipが取れなかったりする。

ま、そんなこともあり、
電話ではスクリーニングがむずいと言われて、
はるばる、
基地の病院に初めて1人で歩いて行ってきましたw

いやぁこれが悪夢でして。

まず、予約したのに、予定が押してるからと、30分待たされる。
そして、ソルジャー(ナースみたいな役割)が、
基本的な問診してくる。

そして現れた女医(オフィサー) 
まさにこんな感じの態度で現れる↓

https://media.giphy.com/media/3o7TKF53hjSgPZgXcY/giphy.gif

ちなみに、医者でも迷彩きてます。

で、まず言って来たこと
"So, are you from Korea?" 

私、目がパチクリで。
え、もう何から始まってるのか理解不能。
ここ日本だし、私の名前見たらわかるよね? 

第一、エスニシティーを確認する必要があるのかが謎。
聞くんだったら、第一に患者の名前ぐらい見てみたら???

確かに、アジア人みんないっしょに見えるよ。
LAにいて間違えられるのはよくあるし、
別に、そこまで気にならないけれど。
でも今は場合が違うし、意味深な質問にこっちが動揺。

 

色々私が長い問診票に書いてることを再び聞いてくる。
そして、彼女が知らないクスリだったりすると
"What's that (HUH)?" 的な態度で逆ギレレベルで聞いてくる。
いや、もうすでに丁寧に、名前も理由も書いてありますよ。
ソルジャーにも追加で言ってありますよ。

メンタルヘルスについても聞いてくるけれど、
"I'm not judging you, so tell me" (ジャッジしてないから、話して)
ってぶっきらぼうに言われると、
センスティブなトピックだし言葉が喉に詰まるし、ちょーーーー話にくい。

そして、話を聞こうともしてないから、一方通行の彼女の言い方に解釈される。

側弯についても今はほとんど検診に行っていないのに、
”んーじゃあ、3ヶ月に一回行って、もし悪化したら手術考える方向で"って
いかにも、手術していない側湾患者みたいな診断結果を書かれる。
ちなみに、彼女、レントゲンも私の背骨にも触れていない。
失礼にも程があるけれど、
もうここの段階まできてると、
私は困惑と動揺で脳内ローディング状況。

https://media.giphy.com/media/l0He4fJxPCbfqv7Xi/giphy.gif

こんな診断されるんだったら、
電話でもよかったじゃん、
なんで、こんなに雑に、鬱陶しい患者みたいに対応されるのか、
ショックもあって、お昼もまともに喉に通らず、
仕事場まで、ぼんやりと帰って来ました。

 

側弯やメンタルヘルスについては、
沢山の涙と汗をかいてきた。
私のメディカルヒストリーを語ることは、
過去を遡ることなので、メンタル的に相当な力が必要です。

 

家に帰ったら、ちょうど兄上も帰る時で赤ちゃんもいたけれど、
会ってみる気にもさらさらなれず、
部屋にこもって号泣。
病院嫌いな私が1人でわざわざ行ったのに
こんなふうに医者に扱われること、
もう、人格否定されているようにも感じて。


J氏にも一応報告。
彼も仕事から帰って来てたのでFacetime。
1人で物事に終止符を打とう思っていたし、
語るともっと自分が情けなくなるので、
あまり話さなかった私。
でも、
逆に煮え切らないJ氏が私が話してくれないと、
”I can't help my help"(僕の助けも手伝えない)って言って来て。

ま、その後語って。
軍であっても患者を対応する態度じゃないし、
その医者は明らかに準備不足。
そして、患者がそんな風に感じて帰ってくるべきじゃない。
患者のフィードバックを送れと言われました。

もし、スタッフがフィードバックの宛名とかが分からなかったら、
僕の力でなんとか君の経験を語るし、
君の言ってることは、韓国の医者にも君のケースが回って来たときに話せたら話す。

"もう二度と軍の病院に行かん"って嘆く私に
"僕がついてけば、絶対にそんな対応は出来ないから、幽霊みたいに後ろに次は立ってるよ"って
結局はランクで対応と人生が変わっていく世界だよなってw 

 

夜中に、今度メンタルが落ち着いてるときに会おうと軽く兄(外科医)にラインを落とす。

”世の中理不尽なことばかりだから、切り捨てることは大切だよー
リフレッシュしなーって"

兄には詳細言っていないし、彼の知っている日本の医療システムとも違うけれど、
あーあ、こんな良い医者に当たってたらよかったのにと、感じましたw 

翌日。
フィードバックのリンクもらって、文句を書こうとむしろ彼が描く気満々。
ぶちぶちいいながらも、私は数行の文句をかいて、
下見したいと言っているJ氏に見せたら、
15分後に、私の四倍くらいの量に編集して返して来ましたっっw

私のことを書いてるのに、私のことなんかめっちゃ理解して、
それも的確に誇張することもなく書けてて、

f:id:lavinla:20210828231104j:plain

そして私には、
"英語も悪くないし、文章力も結構あるよ。でもさ、もっと的確に言ってこないと、
返信もらえたり、真剣に取り扱ってもらいない"
ってダメ出しして来ましたw  

ま、相当メンタルがズタボロなっていた私に、相当心配したのかもしれませんね。
私を思ってくれる人がいるのはありがたい頃です。

 

誕生日についてだったり、全学期のこと書きたいんですが、
今日から新学期となり、バタバタしそうなので、
ぼちぼち、時系列が微妙になるかもだけれど、更新は続けていこうと思います〜。

最後に、パラリンピックの開会式、とってもよかったです!!!

閉会式も見逃せない!

 

ではまた!!

TOEICの特徴とは

さて、夏学期が終わり、私はとうとう2週間という短い夏休みを楽しんでいます!

とは言っても、次の学期に来る膨大なリーディングに既に手をつけ始めてみたり、
GREの単語を勉強したり、週末にはTOEICなどと、
なんだかバタバタするのは変わっていませんが。
やはり、アサインメントがないのは精神的に楽ですね。

 

アフガニスタンの情勢を見るのは結構複雑な気分です。

 Twitterにも書いたのですが、
ミリタリーファミリーである以上、
軍の動きによって人生に影響が出てくるのは当たり前です。

確かに、J氏は現在のところ、職業柄もありそこまで最前線に飛ばされることは少ないですが、
今後ないとは言い切れないですし。

韓国も一概に安全とは言えませんしね。
ま、言い始めたら、日本も危ないと言えば危ないし。
世界平和がない限り、どこいても危ないのかw 

 

話は変わってー。

人生初のTOEICを受けてきました!

f:id:lavinla:20210823003112j:plain

これにて、英検、TOEIC、TOEFL ibtと、
さまざまな英語の試験を一通り受けた感じになりました。
今後、英語教師を日本人向けにしていくにはいい経験。
試験対策を物によって変えていけるし。

ババっと感想を残しておこうかと

・リスニング
前半は、質問系の内容が多いので、
最初のワード(what, when, where)を聞き逃したらアウトみたいな。
そして、話すのが無駄に、多分英検準1より早い、でも短い。
スピーカーの真下に座っていて、逆に音割れして聞きにくかった。
間違えたところにマークして消してたら、次のはじまって聞き逃したりw 

・リーディング
内容自体は、語彙力やどっかり能力は準1ほど必要としない。
穴埋め問題は少ないし、時勢一致や熟語系も少ない。
とにかく、後半のメール読んだり、ビジネス発表みたいな長文みたいなのが多くて、
中身を読むというより、どれ書いてないか/書いてあるか探して、選ぶみたいな。

 

大まかに感想いえば、
英検2級くらいあって、少しTOEICに特化したビジネス系の用語と文法を覚えれば、
そこそこ点数取れそうな感じ。

あとは、時間勝負かも。
私であっても10分くらいしか時間があまらなかったから。
問題の量が多くて一つが短いから、
英検やTOEFLに慣れているような私は逆に、飽きてくるwww 
お腹もすいたし、
まだ終わらんーー
って思いながら終わらせました。

 

よく見る英語テストの点数を対比する表。
いっつも思うんですが、これはあくまでも目安であって、
絶対に一緒のレベルではない。

f:id:lavinla:20210822160158p:plain

試験の目的にしているものが、まず違う。
留学で必要なTOEFL ibtやIELTSは学術的なものが目的であって、試験内容も全然違う。
そのTOEFLとIELTSであったとしても若干内容が異なり、
テスト形式や内容との相性によって点数も大幅に変わってくる。

自信持って言えるのが、TOEICで満点取った人はTOEFL ibtで満点取れないってこと。
TOEIC L&Rだと、スピーキングもないし、エッセイもないし、長文もない。

何が悪いかって言ってるんじゃなくて、
各テストの点数を一概に対比することはできないってことを改めて実感しました。

人それぞれ、必要に応じて適切な試験を受けて点数を取ればいいんだと思います。
確かに、TOEICはビジネスの視点から見たら、妥当なのだと思います。


ちなみにアメリカでは、
Scantronって呼ばれるマークシートがほぼどの大学で共通で、
学生センターとかで無料で配られてたりします。

f:id:lavinla:20210823003501j:plain

あとは、絶対にエッセイのクラスとかで必ず出くわすのが、
Blue Book
小さな冊子になっていて、
手書きでエッセイをテストなどに書くときに使うの。

 

f:id:lavinla:20210823003920j:plain

アメリカでは9月から新学年が始まるので、
新入生が寮に引っ越し作業などをしていて、
私も新たな一年だなーって感じています。



さて、私の最近としては。。。

現在の仕事場で尊敬していたマネージャーが産休が目前となり、
後任の方がうーーーんっていう感じ。
無駄に私の負担が増えてしまい、スクール自体の雰囲気も変わり、
ストレスになってきているので、これを機会に辞めることとしました。
私も引っ越しも10月までにする事ですし、
次のステップに進もうと決めました。

実は、この2個年上の現マネージャー。
会社内で記録的に成績を上げている、素晴らしい方で、
その方と一緒に、まだブランチでは若いスクールを一緒に成長させられてよかったなって。
温和で仕事も丁寧で適切な方でした。
私も、学ぶことも多かったです。

オンラインの方で、ボランティア程度になるでしょうが教えは続けたいなとは思っています。
添削とか英検の面接をメインにできたらなーって。
TOEICの点数とか出てきたら、もう少し就活しやすくなるかな。

 

GUをショッピングしてたときに久々に聞いた、AURORAの曲。

彼女は、アナ雪2のエルサの後ろにいる、ミステリカルな高音を出していた人。
松たか子さんも出ていた、オスカー賞でのショーで
素晴らしいパフォーマンスをしています(特に最後!)

ノルウェーの歌手の彼女は、個性的な声を生かした独特なテイストの曲を作っていて
ここ数日またbinge listening しています。

 

では、また! 

家族が増えました

兄夫婦に赤ちゃんが誕生しました!

難産となってしまったようで、最終的には帝王切開(英語でいうと、C-Section)になってしまったそうですが、
げんきな、笑顔を見せてくれる男の子でした。
韓国に行くまでに会えたらいいな。

f:id:lavinla:20210811203909j:plain
私は、この前までブライドで初々しい感じしてたのに
一気に年取っておばさんになりました。


いやぁ、新生児を見ると、母性本能がくすぐられるのは確かですね。
一方で、J氏はとてつもなく現実的な人なので、
"今はいらない、お金がかかる、かわいいのは外見だけで子育ては辛い"って
あたかも既に経験者のような文句を言ってきます。

ま、確かに、私はまだまだ若いし、やりたいことが沢山あるので、
論理的に考えても、少なくとも5年くらいは無理ですかね。

32くらいまでは産むつもりないって言ったら、
"え、それから考え始めたら、僕が40超えちゃうんだけど..."
って親になる年齢は意外と気にしているJ氏でありました
(どっちだよーーー) 

Happy Shirley Temple GIF - Find & Share on GIPHY

実は、この兄が子供を持ったと知った時から、精神的ストレスであって、
セラピストともディスカッションしてたトピックスなんですよね。
お前がなんでだよって言われて当たり前なんですがね、
ま、ざっくりいうとすると 
何やるにしても、私は家族で年下のため一番最後になってしまって、
最初に何かを家族の中でやり遂げるってことがない。
っていう言葉、
いつも誰かに持ってかれちゃってるよなーって。
ま、それは年齢上のこともあるので、あーだこーだ言ってもしょうがないんですがね

 

兄弟の順番、性別などは、育ちに影響、
学力差や、精神的ストレスの違いがあるのは学術的に証明されてます。

例えば、これによれば、この論文 だったり、この記事によれば、
一番目の子供の方が学力が高くなる可能性が高いと。
親が若くまた、面倒見る時間が長かったり、年下の兄弟に教えたり。
この記事 には 
年下兄弟の方が鬱や自殺の可能性が高くなるっていうこと。
ま、他の研究では、反対なことが書いてあるので一概とは言えませんが、
兄弟で差ができてしまうのは当たり前なことですよね。
生きてく時代も一人一人違いますし。

 

義姉とは歳も近いので、子供という領域に身近が入ってくると
私も持たなきゃなのかっというか、
できる年齢なのかって改めて感じさせられますよね。

 

話は変わってーーー。
先日、私は着物が着ないし要らないっていう話にJ氏となり、
白人の彼が私に対して、
"You are eracing Asianness" とか
ちょーぜつ失礼極まりないコメントしてきました。
第一、着物はただのモノ
着ることで日本人になれるわれでもなんでもない。

白人の名前を持っている方が断然有利なアメリカ。
例えば、白人の名前持っている方が、
履歴書の書類選考に通りやすい、仕事が持ちやすい。

もし私がアジア人としてのIdentity 消したかったら、
君の名字もらってるわって言っておきました(アホォ

 

確かに、私は超絶歴史が苦手だし、
記念日とか人の名前がなかなか覚えられないんですよ。
下の動画で言ってるんですが、
自己紹介している時に、
相手にフォーカスする以前に、
次何を言おうか考えてしまったりして覚えられない。

それかただ、
興味が特にないから覚えないw


アメリカにいたら生活に日本のホリデー入ってこないし、
日本は記念日が多いので忘れる。
なのにJ氏は
"僕は、海外生活長いけれど、アメリカの休日は忘れない
でも君は、日本の休日を忘れるんだ" 
そりゃそうでしょ、
あなたは、米軍基地で働いて住んでるんだから。
私は、アメリカ行って、日本人コミュニティーに住んでるわけじゃないし。

っていうか、 アジアカルチャーにファンタジー持ちすぎなので、
Weeaboo と呼ばれる日本文化オタク超えた、
アジアフェチなんじゃないかって、時々思うことありますね。

 

 

あ、ちなみに、周りに苗字かわっったの?!って嬉しそうに聞いてくる人が多すぎて。
いやぁ、もう、あぁっ

Not Gonna Happen Schitts Creek GIF by CBC - Find & Share on GIPHY なっている私でした。

 

夏期講習でなんやかんや、毎日英語を教えている最近。
夏のセメスターも大きなペーパー2こ書いて、
あとは提出とプレゼンのみ。

一個のペーパーは、来年行われるカンファレンスに提出してみて、
他のカンファレンスにも今月中にも提出しようかと思っています。

いやぁ、自分が学会発表の選考にとペーパーを提出するとは、
感慨深いものもありますが、
これはまだ研究者への道のりのスタートラインにたってもいないんだよなーって感じたり。

どっかの学会で、来年発表できるといいな。

来年のPhD受験に先駆けて、GREの単語の勉強もとりあえず始めました。
辞書の五番目くらいの意味を求めてきて、
アメ人でさえ、単語がむずいというテスト。
発音皆無な単語もよく見かけているので、気長に頑張るしかないですね。

 

初めてLAに1人で飛んでから9年目。
その時、超絶流行っていたサマーソングももう9年。
私の青春ソングでもあります。

たった9年で、英語ができるようなって、
LA住んで、生きて、
大学卒業して、結婚。
そして、今度は韓国。

私の人生目まぐるしいな。


 では、また